■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01
バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 1

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 2

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 3

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 4

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 5

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 6

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 7

バンコク 漢方の店のある中華街へ‐01 8

 昨日のチュラロンコン大学病院での検査結果は出たが、検査結果を見て その結果を
 判断する担当の医師の所見は 専門医の診察を要するということだったが、専門医が
 病院を訪れるのは 週1回 火曜日だけだったことから 専門医の診察は 12月
 29日の午後になった。

 29日まではどんな治療もされることはなく、咳や右脇腹の肋骨部分の痛みに対する
 改善は望めない。
 レントゲン検査の結果からすれば どうも胸水が溜まっているらしく、その原因解明と
 治療が必要になるようだ。

 レントゲン写真は 12月29日の専門医の診察の際に持参するようにと病院で
 言われ、 部屋に持ち帰っていたので 検査を薦めてくれた近所のクリニックへ 
 29日の診察までに必要な薬を貰いがてらに レントゲン写真を持っていった。
 やはり 見立ては同じで 右肺の下の部分に水が溜まっているようだということだった。
 そこから 胸水を取り出して それを検査する必要があるようだ。
 鎮痛剤と痰が出やすくなる錠剤をもらって 部屋に帰る。

 まだ身体が動くうちにと思って バンコクの中華街 ヤワラートへ行き、
 漢方による抗がん治療薬がどうなっているかを調べるために 漢方の薬局を
 回ってみることにした。

 ナショナルスタジアム前のバスの停留所から 73番の冷房付きバスに乗り、
 中華街 ヤワラートへと向かった。
 今日はどういうわけか 中華街に入ると 渋滞になり、バスはなかなか進んでいかない。
 仕方がないので ヤワラートの一つ手前のバス停でバスを降り、歩くことにした。

 まずはバスを降りた進行方向に向かって 右側に並ぶ漢方薬の店を覗いてみることに
 した。
 漢方の店といっても 店の半分は 中国からの輸入された箱詰めの漢方薬が並び、
 店で調合して薬を作ることは少なくなっているようだ。
 店で調合してもらう前に店と契約している漢方医に 200バーツ払って相談し、
 客の病状に合わせて 漢方を調合してくれるらしい。
 どこの店でも 漢方医を置いているわけではないらしい。

 何軒かの漢方薬を売る店で 漢方薬を利用した抗がん剤のことを尋ねてみると、
 出される漢方薬は ほとんどが中国からの輸入品で 種類も数も少ない。
 そして、値段も結構張るものが多い。
 1週間分の中国からの漢方の抗がん剤の値段が 6百バーツから千バーツ近い値段が
 する。
 漢方の場合 即効性の薬ではないので 数カ月単位で利用することになる。
 1ヶ月使って、3,4千バーツというのは 一般庶民の手の届くものではない。
 西洋医学と漢方という東洋医学を併用すれば、保険制度の整っていないタイでは
 大きな出費になる。

 いくつかの漢方薬の店を回り、漢方薬の店での売れ筋の中国からの漢方薬を
 買ってみた。
 片仔廣と呼ばれるもので 肝臓の機能の回復、炎症を鎮める効果があるというが
 タイバーツで 950バーツ 日本円で約2500円、日本で買う半額である。
 小さな箱の中に 幅1cm 長さ2cm 厚さ3mmの錠剤が入っておリ、店で
 それをすりつぶし、8個のカプセルの中に入れてもらい、1日1カプセルずつ飲む。
 龍楽片という漢方薬も買ってみた。
 100錠入りの錠剤で 1日3回 1回に4錠ずつ飲むから、これも大体1週間分で
 ある。
 これも肝機能をよくすることで 免疫力をまし、解毒・排毒効果があるようだ。
 1箱 600バーツである。
 漢方というのも どこか人の弱みにつけ込むところもあるから、どこまで信用出来るか
 どうかわからない。
 効かないものを上手に口を使って売ることもあるだろう。

 効くか効かないか分からないが 漢方を調合してもらったが、雑草の塊のようで
 煮出してみたが、どれほどの効果があるのだろうか。

 12月29日の専門医の診察まで 時間があるので ちょっと漢方について調べてみる
 つもりである。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 中華街 | 08:38:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ひかるのさんへ、
拝啓、
月日の過ぎゆくのは早いものですね。もう年の暮れですが、お元気にお過ごしでしょうか?このところ体調が悪いとのこと、心配しています。
今年は、何度も素晴らしいお写真を私のブログへ掲載させて頂きまして本当に有難う御座いました。
年末にあたりお写真を何度も、何度も、お借りしました方へ感謝するために2つの記事を、http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/blog/ に掲載致しました。
快く転載を御許し下さった暖かいお気持ちへ深く、深く、感動しています。
どうぞ、楽しい御正月をお迎え下さい。
そして、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。敬具、
2009年12月28日、藤山杜人
(郵便番号:184-0004東京都小金井市本町5-27-5、後藤和弘)
2009-12-28 月 09:12:45 | URL | 藤山杜人 [編集]
Re: タイトルなし
藤山様

展示会に初めて来て頂き、1年半以上の年月が流れたのですね。
その間、布のことなど いろいろご紹介頂きありがとうございました。

来年初めに ネパールのカトマンズに行きたいと思っていますが、
明日の専門医の診察次第になりそうです。
2009-12-28 月 14:40:53 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。