■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 都会の真ん中に佇んで
バンコク 都会の真ん中に佇んで 1

バンコク 都会の真ん中に佇んで 2

バンコク 都会の真ん中に佇んで 3

バンコク 都会の真ん中に佇んで 4

バンコク 都会の真ん中に佇んで 5

 今やサイアムスクエアといえば バンコクの中心的な場所になってしまった。
 20年前のサイアムスクエアといえば、若者の街を呼ばれていたが、MBKセンター
 の中の東急デパートは閉店になる夜9時を過ぎると 辺りはすっかり暗闇に包まれ、
 ひっそりしていたものだ。

 今では夜9時過ぎて、MBKセンターが閉まっても、BTS高架鉄道駅 ナショナル・
 スタジアムの前の通路は 衣料品やアクセサリーを売る露店が並び、賑わっている。

 つい先日まで暑かったバンコクであるが 昨日あたりから 吹いてくる風に爽やかな
 涼しさを感じさせ、涼しい季節がだんだんと近づいてきていることを感じさせてくれる。
 もう12月20日を過ぎ、今年もあと残すところ10日ばかりになってしまった。
 しかし、私の中では 古い年が去り、新しい年がやって来るという実感はない。
 この25年以上そんなことの繰り返しだったような気がする。

 夕方近く、MBKセンター前の通路の上に立って、西の空を眺める。
 もうじき 夕日が西の空の果てに沈んでいくだろう。
 この場所に立って、夕日が沈むのを眺めている自分のことに眼を向けてみる。

 人間は 動物と言われるように 動く生き物である。
 瀬戸内海の小島に育ち、18歳の時までそこで育ち、それから東京へ 東京での生活は
 15年近く、15年の間に 池袋、国立、松戸、市川と移り住んだ。
 そして、日本を離れネパールのカトマンズ、それ以来、25年以上に渡って、ネパール、
 インド、タイ、日本をうろうろ動きまわってきた。
 一つの場所に落ち着くことを避けてきたような生活だったような気すらしてくる。

 世の中にはいろんな人間がいる。
 私のようにひたすら生まれたところから離れ、根無し草のような生き方をしている
 人間もいれば、生まれた場所の近くであまり動きまわることもなく 確実な生き方を
 している人間もいる。
 その違いは 何処から生まれてくるのかは わからない。
 どこか DNAの働きによるものだろうか。
 私の父親の家系にも 母親の家系にも船乗りを職業にするものが 何人かいたようだ。
 そんな血が 私の中にも流れているのだろうか。

 こんな風にうろうろと動き回る落ち着かない生活であるから、生活は不安定で、
 生計を立てていくのは楽ではないが、その代わり、変化に満ちた面白い生活だったし、
 普通の人生では 知ることの出来ないことも体験出来た。
 反対に普通の人生なら 体験出来たことを失ったのかもしれないが、
 それは諦めるより仕方がなかったのかもしれない。

 BTS高架鉄道のナショナル・スタジアム駅の前の広い通路から西の空を眺めながら、
 これまでの自分の一生を振り返っている。
 今、何故 こんな場所に佇んでいるのは 明確な答えもないし、この場所にいることに
 納得しているわけでもない。
 これは運命のようなものかもしれない。
 あと1ヶ月すれば ネパールのカトマンズに行くことになる。
 カトマンズとパタンに架かるバグマティ川の橋の上に立って 同じようなことを 
 考えているのかもしれない。
 人生には納得の行く答えなどなく、自分が生きてきたという事実だけが 自分の中に
 残るだけである。
 自分が生きてきたことに 納得が行くなら それでいいのだろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 11:11:16 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
33歳で日本を飛び出し、その後は大体海外生活なんですね。
日本を飛び出した理由とかあるんでしょうか?

アジアに出た時の開放感、人間の生活を感じられるからかな?


2009-12-22 火 12:47:29 | URL | クルックル [編集]
今から考えると 生活は不安定になったけれど、日本を出て
良かったと思っています。

その後の日本の姿、変容を見ていると とても自分らしさを
保てなかったと思います。
何処か事なかれ主義の日本にうんざりしていたのかもしれません。
それが昨今では どんどんひどくなっているようですね。

一体日本はどうなっていくのでしょう。
2009-12-22 火 16:57:32 | URL | ひかるの [編集]
なるほど
2009-12-23 水 09:30:51 | URL | クルックル [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。