■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク ある長期滞在者の死
 バンコク週報で タイのニュースを読んでいたら こんな記事を眼にした。

      *** 日本人女性、チェンマイのゲストハウスで変死 ***

 ― 12月16日早朝、タイ北部チェンマイ県チャルンプラテート通りのガレーゲスト
 ハウスの浴室で、76歳の日本人女性が死亡しているのを同ゲストハウスの従業員が見つけ、
 警察に通報した。

 遺体は湯船に寝ているかたちで見つかった。外傷はなく、室内にも争った様子はなかった。

 同女性はチェンマイ市内でロングステイをしており、同ゲストハウスを年契約でレンタル。
 現地で絵画を教えるなど、両国の文化交流に尽力していた。

 この日は午前9時にデンタルクリニックに予約を入れており、そのことを知っていた
 従業員が起きているかどうか確かめるために、ドアをノックしたが返事がなかった。
 そのため、合鍵を使って室内に入ったところ、死んでいるのを発見した。
 ゲストハウス関係者によれば、女性は非常に人付き合いがよく、好かれていたという。

 女性は今月15日、日本から帰ってきたばかりで、夕方からレストランで飲酒を始めたが、
 疲れていたのか、早めに帰宅したという。
 タイ警察では、ゲストハウスで入浴中に、心臓麻痺などを起こして死亡したものと
 みている。 ―
                       ~バンコク週報より


 日本を離れて生活することの多い自分にとっても 人ごとのようには思えない出来事
 である。
 何処で生活していても 死というものは身近にあるもので そのための準備は
 して置かなくてはと思うこの頃である。
 私のようにネパールに 3,4ヶ月、バンコクに4,5ヶ月といった生活をしていると
 何が起こっても困らないようにと 身辺を整理して置かなくてはと思う。
 又、何が起こっても不思議ではない年齢にも近づいて来ている。
 そろそろ ネパールとタイという生活の基盤を整理して 1箇所にしなくてはと
 思い始めている。

 ネパールのカトマンズでの住処も 住み始めてからもう15年以上になっている。
 15年も経つと いつの間にか ものが溜まり、この整理が大変になってきている。
 来年のネパール訪問の際には 本気で整理をしなくてはならない。

 タイでもマンション住いになると 鍵一つで出入りは簡単だが、何かあれば、
 人知れず何日も放置されることもある。
 死ぬのは人の運命だから仕方がないとしても 出来るだけ人には迷惑をかけないように
 して置きたい。
 これからは 出来るだけ ものを減らして行くことを考えて行かなくてはならない。
 貧乏性だから ついつい 何かの役に立つのではないかと 棄てきれずにいるものが
 案外多いものである。

 その中でも 1番厄介なのが 自分である。
 別段 長生きをしたいという気は さらさらないが 死ぬまでは生きなくては
 ならないから それまでは上手に自分と付き合って行かなくてはならない。
 今まで散々好き勝手な生き方をしてきたから、未練は少しもないけれど、
 「立つ鳥跡を濁さず」という気構えくらいは残して置きたい。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 12:33:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。