■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジアの街角 1枚の写真から‐76 路地裏の屋台のラーメン屋
アジアの街角 1枚の写真から‐76 路地裏の屋台のラーメン屋

 バンコクにやって来ると 気が向けば 朝飯、昼飯替わりに食べることにしている
 屋台のラーメン屋がある。
 私が住んでいるマンションのすぐ前の通りの真ん中あたりに位置し、
 目の前は中級ホテルのレノホテル、屋台の後ろには日産自動車の大きな営業所がある。

 別段 取り立てて美味しいラーメン屋ではないが、余計な味付けをしていないので
 ナムプラーや酢を加えて 適当に 自分好みに味付けするには都合がよい。
 注文するものは バーミー・ヘーン(汁なしラーメン)で 年がら年中代わり映え
 しない注文だ。。
 タイの麺類は 量が日本の半分くらいで 食べた気がしないので ラーメン玉を
 余分に入れてもらうと 1杯25バーツのラーメンが 30バーツになる。

 私がこの場所に住み始めてから もう10年以上になるが 屋台の所有者も 
 今の所有者で三代目になる。
 東北タイのカンボジア国境に近いブリラムという県からやってきている言葉少ない
 おばさんで この屋台を引き継いで3年近くなるはずだ。

 この路地の中間にあるこの屋台のテーブルの前に座り込んで ラーメンを食べていると
 外国人旅行者や地元の人間たちの姿を眺めるには絶好の機会になる。
 こんな場所を見つけ、人々の姿を眺め、その変わりゆく様を眺めるのも 異国での
 生活の楽しみかもしれない。

 麺類というのは 欧米人旅行者には 馴染みのないせいか、この屋台で麺類を
 すすっている欧米人旅行者を見かけることは少ない。
 旅行者相手というより、近所に住む住民や日産自動車に勤めるタイ人従業員、
 目の前のレノホテルに従業員などが座り込んでいることが多い。

 今朝も午前9時過ぎに この屋台でいつもながらの汁なしラーメンを食べていると
 珍しくアベックの30過ぎの外国人旅行者がやってきた。
 話をすると フランス人でスペインに近い南フランスからやって来ている。
 「コマンタレブー」と声をかけると「トレビアン」と返ってくる。
 抵抗なく スープに入ったビーフンを食べている。

 色々 話をしようと思っていると 先程から屋台の前の通りをうろうろしていた
 60歳前後のアジア系の旅行者が声をかけてきた。
 見た目には 日本人なのか韓国人なのか わからなかったけれど、日本人だった。
 中国から北ラオス、そして北タイへ入り、そしてバンコクにやって来たという。
 定年退職か早期退職をして アジア旅行にやって来たらしい。
 長年の夢であった長期海外旅行がかない、今が1番楽しい時なのかもしれない。
 自分の旅の形は 自分で作り上げていくより仕方がないし、それは人それぞれの
 人柄に大きく影響されるものだから、訊かれたことだけに答えることにした。
 屋台の椅子に座り込んで 何も注文しないで 話に夢中になる人間は 私が生きている
 世界の人間とは別の人種である。
 旅の常識は その人間の常識の中にある。
 それは無頓着というものとは別のもので 人間に対する優しさの問題だろう。
 自分に対する興味や関心しかを持つことが出来ない人間は 他人に対する優しさを
 育てることは出来ない。
 ここ20年の日本の流れは そんな人間をどんどん作り出してきたのではと思う。
 長期滞在、長期旅行 アジアは一見近づいてきているようで、本当は どんどん
 遠ざかっているのかもしれない。

 この屋台のテーブルの前に座り込み、行き交う人を眺める。
 タイ人、中国人、韓国人、日本人 そして欧米人、中級のゲストハウスの多い
 この通りには タイの土着な雰囲気はなく、来ては流れてゆく旅行者の姿があるだけだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



アジアの街角 1枚の写真から | 10:35:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。