■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク ささやかなすき焼きパーティ
バンコク ささやかなすき焼きパーティ

 昨日の日曜日は タイの息子の仕事が休みの日だったので、すき焼きパーティを
 することにした。
 日本のスーパーでの閉店間際に買った大安売りの日本産の牛肉を冷凍して 
 バンコクまで運んできた。
 たらこ、塩辛、冷凍餃子、これだけあれば、ささやかなパーティには充分である。

 酒は タイの庶民の間で人気のある100 PIPERS、一応Seagram社のスコッチと
 いうことになっているが 700ML で349バーツ(日本円で900円)であれば、
 味と香りはそこそこというもので 本物のスコッチには敵わないが 我慢できる代物で
 ある。
 近頃では リキュールのメコンウィスキーを飲む人の数は減ってきている。

 牛肉以外のすき焼きの材料は 近所のスーパーで手に入る。
 えのき、白滝、白菜、長ネギ、豆腐と 手に入るから心配はない。
 買った材料は 息子が運んでくれるので楽である。

 牛肉だって タイ産の薄切りの霜降り肉が 近くの大型スーパーで売られていることがあり、
 百グラム 27バーツで この肉なら すき焼き用には 充分使える。
 この霜降り肉を見つけたときには 買って冷凍保存しておく。
 タイ産の牛肉の中で 唯一牛肉の香りがする。
 しかし、いつも置いているわけではなく、出合った時がチャンスである。
 牛肉料理で 時たま作るのは 安い筋肉を買ってきて、牛筋の煮込みである。
 圧力鍋があるので 肉料理には時間がかからない。
 この圧力鍋 インド製のものをネパールのカトマンズで買って、
 バンコクに運んできたものだ。
 これがあると 豚の角煮など豚肉料理にも威力を発揮してくれる。

 私が バンコクにやって来ると 何度かこうしたささやかなパーティを開いたり、
 昼食を一緒にすることがある。
 小さいときから家族の愛情には恵まれていなかった子供だったから、こんな形で
 心の拠りどころを得ることが出来ればと思っている。
 9歳のときから20歳過ぎまで どうにか育てたが、どこか落ち着かない安定しない
 ところがあって、苦労もしたが、28歳になった今は 少しは落ち着いてきたが、
 私の感覚からすれば、まだ頼りないところがあって、心配になる。
 男は結婚して 家族を持たないと いつまでも 糸の切れた凧のようで 
 安定しないものかもしれない。

 元気な顔を見れば、私も安心だし、彼もどこか拠りどころになる場所があると思えば、
 ゆとりを持って、世の中と関わっていけるだろうと思っている。

 夕方の5時近くにやって来て 一緒に買い物をし、食事の準備をし、腹一杯の食事を
 済ませると、後片付けは彼の仕事で それが終わると 午後8時過ぎには バイクに
 乗って 自分のアパートへ帰っていった。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 10:54:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。