■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 再び バンコク生活が始まる
バンコク 再び バンコク生活が始まる 1

バンコク 再び バンコク生活が始まる 2

バンコク 再び バンコク生活が始まる 3

バンコク 再び バンコク生活が始まる 4

バンコク 再び バンコク生活が始まる 5

バンコク 再び バンコク生活が始まる 6

バンコク 再び バンコク生活が始まる 7

 11月24日 深夜1時近くに 部屋に到着する。
 マンション専用のインターネットの使用券を購入していないので やたら遅い
 ダイアル・アップのインターネットでメール、ブログのチェックをする。
 その後、荷物の整理、部屋の片づけをしていると 眼が冴えてきて 午前4時近くまで
 眠れなかった。
 扇風機を使うと少し肌寒かったが それでも心地よいので 扇風機をつけたまま
 眠ってしまった。

 朝は それでも8時過ぎには 起き出す。
 今日の予定はというと 8歳から20歳過ぎまで育てたタイの義理の息子に 
 好物の柿と他の土産ものを渡し、一緒に昼食を摂ることだ。
 約束の正午にやってくる。
 彼の仕事は 午後4時から始まるから それに間に合えばよい。
 もう28歳になっているが、まだ落ち着かないところがあるから、心配させるところも
 あるが、元気そうで まあ 安心である。

 私の方もお金があるわけではないから、大抵は タニヤ通りにある小象寿司か
 しゃぶしのビュフェが定番である。
 今日は MBKセンター(マーブンクロン)の3階にあるタイ風スキーと寿司の
 食べ放題のチェーン店 シャブシで食べることに決めた。
 一人 229バーツ 税金とサービス料込みで 270バーツ近くなる。
 1時間以内での食べ放題である。
 握り鮨の種類は少なく 申し訳程度であるが、タイ風スキーを楽しむには我慢できる。
 いくら食べ放題といっても 無理に食べると 後が苦しいのでほどほどにしなくては
 ならない。

 午後2時過ぎには 義理の息子も土産物を持って帰って行く。
 今週の日曜日には 日本から持ってきた食材で 簡単な飲み会をすることになっている。
 日曜日は 彼の定休日である。

 昨夜は睡眠不足だったので 昼寝をすることにする。
 2時間ばかり眠り込んで起き出すと もう夕方になっている。
 ベランダから西の空を眺めると 夕陽が沈みかけている。
 マンションの屋上に上り、夕陽が沈む空を眺めることにした。
 季節は すっかり 雨期から乾期へと移り、屋上を吹き渡る風も快い。
 バンコクでは すっかり秋が始まっている。

 屋上から部屋に帰り、久し振りの散歩に出かける。
 行くのは 昔ながらの雰囲気を残す市場周辺である。
 薬局で呼吸器系の抗生物質を手に入れ、体調を回復しなくてはならない。
 1週間は様子見である。

 市場は相変わらず賑わって、人間の生気を感じさせてくれる。
 市場のある通りを行き交う人々を見ているだけでも ほっとした気分になれる。
 東京からバンコク、二つの都市での生活の違いに 身体が慣れるのに1週間は
 かかりそうだが、今、自由で解放された気持ちにあることは確かである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




徒然なるままに | 11:26:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。