■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会を終えて
東京 展示会を終えて 1

東京 展示会を終えて 2
ブータン  貫頭衣 キシュン  19世紀後期

東京 展示会を終えて 3

東京 展示会を終えて 4
ブータン  男性用民族衣装 ゴ  20世紀中期

東京 展示会を終えて 5

東京 展示会を終えて 6
ブータン  ブータン式風呂敷 ブンディ  20世紀中期

東京 展示会を終えて 7

東京 展示会を終えて 8
ブータン  毛織物 ヤタ  20世紀中期


 展示会場から持って帰ってきた展示品を 片付けることに追われている。
 今日も曇り空の嫌な天気である。
 季節は晩秋に向かい、これから気温も下がってくるのだろうか。
 すっかり 夏向きの身体になってしまった私にとっては 嫌な季節の始まりだ。
 寒い中では 血液の循環が悪くなり、身体の節々が痛くなってくる。
 暑いバンコクの気候に憧れる。

 今回の展示会は 期待通りのものではなかったが、今までとは違った人たちも
 訪れてくれた。
 『ヤクランド』(http://www.yakland.jp/index.htm)の主催者である久保淳子さんの
 ホームページでの紹介や『風の旅行社』(http://www.kaze-travel.co.jp/)からの紹介で
 ブータンに興味のある人やブータンに行ったことのある人たちも来てくれた。

 そうした人たちの話を聞いていると ブータンも大きく変わってきていることが
 耳に入ってきた。
 近頃では キラも全身を覆うように着るものではなく、腰に巻くだけのハーフキラと
 呼ばれるものに変わり、布もブータンの手織りのものではなく、インドの工場生産の
 布を使うようになっていること、ブータン国内に高級ホテルや高級リゾートが
 どんどん建てられていることなど 驚くことも多かった。

 王制も立憲君主制に変わり、議会制民主主義に変わり、ブータンの近代化に拍車を
 かけているようだ。
 多民族国家であるブータンでは 共通語として英語の教育に力を入れているようだ。
 話を聞いていると 急激な欧米化は ブータン人としてのアイデンティティを
 失わせるのではないかと心配になる。
 消費社会が進んでいけば、貧富の格差、便利さ、効率性を追求する社会に変わり、
 国民幸福指数も言葉だけのものになるのではと思えてくる。

 電化製品などなかった20年以上前のネパール、タイもテレビ、冷蔵庫を備える家が
 増えてきているが、冷蔵庫の中身といえば、冷たい水ぐらいのものだ。
 テレビは モダンライフを楽しむ家の姿を見せ、豊かな生活という幻想を抱かせる。
 それによって 貧しさを感じることになってしまうのである。
 近代化という名の下に 富を得る人間と貧しくなる人間が生まれて来る。
 外国資本がどんどん入り込んでくることで 富は国外に流失していくのである。
 それは 植民地主義の時代から続いているアジアの国々の姿である。
 貧困は生み出されていくものなのだ。
 皆で分け合っていた社会が 貨幣経済によって 富の独占の社会に変わっていくので
 ある。
 そして富を独占した人々は 輸入品に関心を持ち、自動車を買い、モダンライフを謳う
 家を購入し、過剰な富は貧しいもののところには回っていかなくなる。
 人間は ますます愚かな生き物になっていくようだ。
 その愚かさに気がつかないまま 時は流れていく。
 多くの知恵に恵まれていた国も いつの間にか その知恵を忘れていく。
 そして 共生の社会は 過去の産物になっていく。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 13:27:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。