■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 最終日
東京 展示会 最終日 1

東京 展示会 最終日 2

東京 展示会 最終日 3

東京 展示会 最終日 4

東京 展示会 最終日 5

東京 展示会 最終日 6

東京 展示会 最終日 7

 この経済不況の中、私の開催した展示会のみならず、どこも大変なようである。
 私が開催した展示会の会場の3階に インドの野蚕シルクを使って洋服を作って
 いる工房があるが、私同様に 青息吐息で 今までの2倍 デパートその他での
 催しに出かけていかないと 経営を維持できないようである。

 そんな世相の中で 展示会も最終日を迎えたわけである。
 最終日だから それなりの売り上げがあるかと期待したが、結局 値段が張る
 キラ(ブータンの女性用民族衣装)などは 売れず、展示会の開催の費用(会場費、
 DMの印刷費、郵便代、展示物の搬送費など)を差し引くと、大した利益は出なかった。
 しばらくは こんな状況が続いていくのだろうか。

 今回の展示会は 体調が思わしくなく、朝10時半に会場へ出かけ、家に帰って
 くるのは 夜8時半過ぎという生活は かなりきつかったが、どうにか 展示会を
 無事に終えたから、ほっとしている。
 普段は あまり人と接する生活をしていないから、一時に人との係わりが増えると
 これも大変で、体調の悪いときには 自分の精神状態を上手く維持することには
 努力を要するものである。

 ブータン布の宣伝の目的も含めて、去年の12月から17年ぶりに展示会を始めたが
 どれだけの効果があったのか その結果はまだ出ていない。
 世界の経済不況の勃発と同時期に始めた展示会の再開というのは どうもまずかった
 ようだ。

 展示会の開催というのも 案内状の印刷、展示物の洗濯、展示物の説明文、値札の
 準備などの作業をしていくと 結構 時間がかかるもので 一会場だけで終えて
 しまうのは どうも効率が悪い。
 場所を変えて、何回か会場を代えながら、開催していくのが時間的、金銭的効率の
 面では望ましいのだが、日本の業界に疎い浦島太郎のような存在になってしまった
 私にとっては 基本的な関係を作っていくのには 時間が必要であるようだ。

 いつもながらに思うのだが、日本のどこか博物館なり美術館で ブータンの染織品を
 一括して買い取ってくれれば、1番いいのだが、ブータンの染織品をメインにしようと
 いう博物館、美術館の情報はないから、どんな形でもいいから、こちらから、情報を
 提供していく形を作らなくてはならない。
 そのつもりで 展示会を再開したが、それだけでは十分ではなかったようだ。

 次の展開の仕方をしっかり計画していくためには どうも継続的に日本にいることが
 必須のようだ。
 私のブログを読んでいらっしゃる方で 近くに美術館や博物館、ギャラリーなどで
 ブータンの染織品に興味を示すようなところがあれば、情報を頂ければ、有り難いです。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



展示会 | 09:51:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-11 水 11:44:36 | | [編集]
Re: タイトルなし
ここ様

ブータンなどの古い布は 特殊なものだし、値段の張るものですから、一般の人は
見て関心はしても 購入するということはないようです。

まずは 美術館や博物館に働きかけて、『ブータンの布展』といった形での 展示会を
開催することが1番です。
そんな形が取れるように 働きかけていくことを考えなくてはなりません。
そのための一つとして ブータンの布の写真を編集して CDやDVDにして 
布の展示会を行っている美術館・博物館に送ることを考えています。

今なら、ブータンの布はほとんど手元にありますから、布だけは揃えることは出来ます。
ブログで紹介してきましたが それだけでは十分ではなかったようです。
頑張ります。

いろいろ心配頂き、どうもありがとうございました。
2009-11-12 木 10:49:26 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。