■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 第4日目
東京 展示会 第4日目 1

東京 展示会 第4日目 2

東京 展示会 第4日目 3

東京 展示会 第4日目 4

 展示会もやっと半分の日程を終えた。
 今回は健康が万全ではないので なかなかきつい。
 夜2時に寝れば、朝9時ごろ起きれば、展示会の開始時間に間に合うのであるが、
 どこか緊張しているのだろう、朝7時には眼が覚め、再び寝て、寝過ごすのが
 怖いので起きだしてしまう。

 展示会中は 途中 食事をするわけにはいかないので 朝ごはんをしっかり食べ、
 午前10時45分に部屋を出て、地下鉄の駅に向かい、会場には午前11時半に
 到着する。

 会場を整えると11時50分、近くの自動販売機でコーヒーを買い、一息ついて、
 お客さんの来るのを待つことになる。

 今回の展示会は どうも人の出がよくない。
 今日は土曜日だから 少しはやって来る人も多いかと思ったが、予想外れである。

 暇だから 窓からギャラリーの前にあるスケートボードの店に眼を向ける。
 若者たちが入れ替わりやって来る。
 なかなか盛況である。

 お茶の水は 近頃では 本の街というよりレジャースポーツ用品を売る街と言った方が
 ふさわしい街になっている。
 この街にやって来る若者たちの姿を見ている限り、どこが不況なのかわからない。

 私が東京に住に住み始めた40年前といえば、お茶の水は本の街だった。
 比較的自由に本を買えるようになったのは 働き始めてからだ。
 暇があれば、よく御茶ノ水にやって来て 本屋めぐりをしたものだった。
 給料の大半は 本とレコードに費やされた。
 レジャースポーツなど無縁な世界だった。
 その時代に楽しんだことといえば、山歩きぐらいのものだった。
 お茶の水は 山用品の店も多かったから、登山靴やザックを捜し歩いたこともあった。
 本と音楽と山歩きが私の趣味の世界であり、それが仕事の肥やしにもなった。
 わが青春時代の街 お茶の水である。

 日本を離れ、ネパールに行くまでの10年間は 最大限に人生を生き、自分が1番
 生き生きしていた時代であったように思う。
 それだけに人との摩擦も多かった。
 その10年で 自分の人生はすっかり燃え尽きてしまったような気がしている
 この頃である。
 あの頃から どうも私の時間は止まってしまっているようだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 08:39:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
夕日がキレイ!
こんにちは!

いい写真ですね~。
思わず魅入ってしまいました。
生地の方も楽しく見させて頂いてます。

また遊びに来ますね!
2009-11-11 水 23:57:55 | URL | Garyo [編集]
こんにちは

ネパールのカトマンズの夕方の風景です。
懐かしい遠い昔を感じさせてくれるところがあります。
心の故郷 そんな雰囲気のある街でしたが、人口が増え続け、
どんどん変わっています。
残念です。
2009-11-12 木 07:47:36 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。