■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 第2日目
東京 展示会 第2日目 1

東京 展示会 第2日目 2

東京 展示会 第2日目 3

東京 展示会 第2日目 4

 少し、寒さが遠のき、外に出かけるのも楽になる。
 都営新宿線の地下鉄の電車には 午前11時7分発に乗れば、展示会の開催時間の
 12時にはちょうどよい。

 猿江恩賜公園の紅葉もここ2日の気温の低下で 進んでいる。
 今年は東京で紅葉を眺めることなど出来そうにもない。
 展示会が終わることには 東京の紅葉も終わりに近づいているかもしれない。
 まだ 身体の具合が本調子でないので どうも無理が利かない。
 部屋に帰ると まずすることといえば 2時間ばかり 眠り込むことである。

 ネパールにいても タイにいても 人間関係は 最少に抑えているから、展示会を
 開くと 半年分の人との係わりが 1週間に集約されるようである。

 今日は 12時に展示会を始めても 訪問客がやって来始めたのは 2時近くなって
 からだ。
 ギャラリー TEORIYAを会場に17年ぶりに展示会を始めたのが、昨年12月から、
 今年の5月に続いて 今回で3回目である。
 この場所を足場に次のステップと考えているが、思い通りにいかないものだ。

 今日は 前日に比べると売り上げが上がったので 少しほっとした。
 会場費が1日2万円、案内状の印刷、発送などを合わせると 1日10万円近い、
 売り上げがほしいのだが、その半分だって 難しいのが現実である。
 ブータンの染織品を 展示するようなお寺さんがあっても 面白いと思うが、
 そういうお坊さんは 現れないようだ。

 今日 外においてある看板を見て 展示会場に60歳過ぎの人がやってきた。
 アジアの布に興味があるということで 入ってこられたらしい。
 定年退職して、今は別の仕事についており、月収15,6万円だと言う。
 65歳を過ぎれば、年金が月30万円近く入るらしいが、65歳以降どういう生活を
 しようという計画はないらしい。
 海外には行ったことはないらしいが、バンコクの話をすると、バンコクの歓楽街で
 遊んでみたいという気があるようだ。
 真面目に仕事をしてきた人間が バンコクの享楽の世界を知ると のめりこんで
 しまうのではと心配にもなる。

 奥さんは公務員で現役中という話だが、互いに仕事をやめ、年金生活に入っても
 老年期を一緒に楽しもうという気はないらしい。
 せっかく何十年もともに生活してきたのだから、余生をともに楽しめばと思うが、
 今の日本では そういう形にならないらしい。
 夫婦であっても 個人主義、自由尊重、いいのか悪いのか わからない。
 家族、家系の存続を失った日本の象徴的な姿だ。
 余生を次世代のために 何かを伝え、残していくという生活文化、家の伝統を伝承して
 行く形は すっかり失われている。
 同じ場所に住み続けていても やっぱり根無し草なのだろう。
 次に続いていくものがいない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 08:49:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。