■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 展示品リスト13‐カンボジア風シルク布
東京 展示会 展示品リスト13‐カンボジア風シルク布 1

東京 展示会 展示品リスト13‐カンボジア風シルク布 2

東京 展示会 展示品リスト13‐カンボジア風シルク布 3

 東北タイのシルク布といっても ラオスに近いノンカイ、ウドン、コンケン、
 カラシンとカンボジア国境に近いスーリン、ブリラムでは シルク布の風合いが
 違う。
 色合いも 赤茶色系ものが多く、それはいわゆるクメール調と言われるものだ。
 シルク糸そのものも コンケン辺りのシルク糸も太めのものを使うことが ショール、
 ブランケットのような厚地の織物も多い。
 10年前頃からは タイでも外国からの要請からか 草木染タイプのものが好まれ、
 色合いも草木染風のものが増えてきている。

 私が初めて ブリラム、スーリンへ行ったのは 20年前の話で 昔から象祭りで
 有名なスーリンだったが 象祭りの時期を除けば、別段、特徴のある町でもなく、
 ホテルもスーリン駅の近くに大きなホテルが一つあるだけで、あとは小さな安ホテルが
 あるくらいのものだった。
 シルク布を売っている店も1,2軒と寂しい限りだった。

 10年前にもブリラム、スーリンに再び行ったが、唯一の大きなホテルの横にあった
 映画館がなくなったくらいで さほど変わってもいなかった。
 以前に比べると シルク布を売る店の数も増えたが、田舎町という雰囲気は
 昔ながらだった。

 スーリン、ブリラムあたりは 他の東北タイと違って 主食は普通の米で、もち米ではない。
 こうした食習慣もカンボジアに似ている。
 タイとカンボジアとの長年の戦いの中で 最も影響を受けた地域である。
 今も近くにあるクメール文化の色濃い寺院のある地域の所有についての争いは
 続いている。



 今、日本では JALの負債をどうするかで大問題になっている。
 全く不思議な国である。
 タイで生活していると 移動に飛行機を使うか、鉄道、バスを使うかで移動時間に
 嘘のような違いがある。
 それは ネパール、インド、ラオスでも同じである。
 例えば、バンコクから450キロ離れたコンケンに行くとしたら、飛行機であれば
 約1時間、鉄道を利用すれば、8時間、バスを利用すれば7時間である。
 鉄道などは 遅れることがいつものことで 9時間かかることもある。

 しかし、日本ではどうだろう。
 新幹線が使える場所であれば、空港まで行く時間を考えれば、1,2時間の違いで
 済むだろう。
 チェックインの時間、機内での待機時間を考えれば、実際どれだけの短縮に
 なるのだろう。
 地方から新幹線を利用して、大きな空港まで行き、そこから飛行機を使うという方法も
 あるだろう。
 確かに直接 空港から空港への移動が出来れば、便利ではあるが、空港にしても
 航空会社にしても 赤字を出しながら、運行するだけの価値のあるものだろうか。
 空港がなくて本当に困っていたわけではなく、あれば便利だから程度の気持ち、
 それに何百億もかけても平気な無神経さ、その揚句が 財政赤字というのでは
 お話にならない。
 時間を短縮できれば それだけ幸せになるわけでもないだろう。
 なければないでどうにかなるものである。

 景気の回復のために不必要なものを造ることの馬鹿さ加減に気がつかないのだろうか。
 時速2百キロ以上で走る新幹線のある国なら 何も空港をいっぱい造ることが 
 先進国の証明になるわけでもないだろう。
 飛行機の路線が減ったってどうにかなるはずである。
 普通にやっていて財政赤字が消えるはずのないことは自明のことだ。
 狭い日本、急いでどこに行く。
 時間の短縮、効率性、合理性ばかりを追求していると 本当に考えなくてはならない
 こともわからなくなってしまう。
 忙しくなるばかりで 考えることすら 忘れてしまう。
 そんな日本の20年の風潮の中で 失った大切なものは何か 国民一人一人が真剣に
 考える必要があるだろう。
 その姿が 空港建設やダム建設の姿に表れているはずだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



展示会 | 23:34:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。