■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04
東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 1

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 2

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 3

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 4

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 5

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 6

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 7

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 8

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 9

東京 展示会 展示品リスト12‐手工芸の材料04 10

 インドには いろいろな種類のシルクがある。
 養蚕シルクもあれば 野蚕のシルクもある。

 養蚕シルクはインドの中でも 主に南インドのカルナタカ、アンドラプラデッシュ、
 タミルナドゥ、東インドの西ベンガル、そして北インドのジャンムー・カシミールで
 生産されている。

 野蚕シルクの中のエリシルクは 太くて柔らかく、保温性に優れ、耐久性がある。
 生育場所は 東インドのアッサム州を中心とした地域、ビハール、東ベンガル、
 オリッサ州が主な場所である。

 野蚕シルクのムガシルクは インドの中でもアッサム州を中心とした地域で生育する、
 自然の輝きを持つ黄金色の黄色のシルクである。

 もう一つインドで有名な野蚕シルクは タッサシルクである。
 インド内陸部のマディアプラデッシュが主な生産地で、マハラストラ、西ベンガル、
 アンドラプラデッシュでも生育している。
 養蚕シルクに比べると 輝きがなく、主にカーテン地、ベッドカバーなどに利用されて
 いる。

 そんな野蚕シルクのうち、エリシルク、ムガシルクを使って織られた布も
 サンプル程度に展示したいと思っている。
 中には ムガシルクと麻を組み合わせた布もある。
 暑い夏には 涼しくて気安いということから 開発された布かもしれない。

 野蚕シルクの良さは 生成りの色合いである。
 シルクの自然の色をそのまま生かした布は魅力的である。
 養蚕シルクと違って、空気の流通もよく、夏でも快適に着ることができるし、
 又、冬には保温性に優れ、暖かい。
 まさに自然の恵みとはこうしたことをいうのだろう。

 カトマンズは 国境をインド・ビハール州と接しており、ビハール、西ベンガル州
 との州境にあるバガルプールという町で織られる野蚕のエリシルクの多くの布が 
 織元やカトマンズ在住のマルワリ商人によって 持ち込まれた。
 同じマルワリ商人が インド・アッサム州で織られる野蚕のムガシルクで織られた
 布を運んできていたので、ムガシルクで織られた布を見る機会も多かった。

 バガルプールで織られたエリシルクの布などは インドで買うより安かった。
 というのは 織元が デリー、カルカッタ、ボンベイに送った布が 売れずに
 返品になった布をカトマンズに運んできて 卸してしていたために、在庫処理の
 価格で売っていたためだ。
 
 タッサシルクの生産地は遠かったせいか、カトマンズで出回ることは少なかったが、
 サリーとして織られたタッサーシルクは カトマンズのサリーを売る店で見かける
 ことはあったが、服地としてのタッサシルク布は少なかった。
 インドで見かけるタッサシルクは どちらかと厚地のショールやベッドカバー、
 壁掛けなどが多かったが、サリー地に使われるタッサシルクは薄地で同じものである
 とは思えなかった。
 今はなくなったが、カトマンズのトリブバン国際空港の3階のレストランに
 飾られていた大きなタッサシルクの壁掛けは 立派なもので今でもよく憶えている。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 07:12:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。