■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02
東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 1

東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 2

東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 3

東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 4

東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 5

東京 展示会 展示品リスト10‐手工芸の材料02 6

 ブータンの野蚕シルク布のアイカプール、メンスィ・マタ、ルンセルマを
 使って ベスト、ジャケット、バッグを作る際には 野蚕シルクの持つ色のままに
 織られた布やタイで織られた手織りの麻の布と組み合わせると 形もしっかりした
 物になるし、色合いも似合って 洒落たものになると思うがどうだろう。

 皮製のバッグなどとはちょっと趣の違うバッグを作ることができるだろう。
 バッグの表地をブータンの野蚕シルクの手織り布、裏地にインドの野蚕シルク布を
 使っても面白いと思う。
 高価で格調の高い陶器を包む布や袋物にすれば 魅力的なものになるだろう。
 ブータンの野蚕の手紡ぎ・手織りの布は 厚地でしっかりしているから、
 百年の使用にも耐えるだろう。
 どっしりした重厚な益子焼きのような陶器には ぴったりの布素材である。



 アフガニスタン、パキスタン、イラクで 自爆テロによって 多くの命が失われている。
 反政府組織による爆破事件のように報道されているが 本当にそうだろうかという
 疑いも湧き起こる。
 テロという言葉を使えば、それに対するどんな行動も許されるという風潮が
 定着してしまった。

 アメリカの米軍のアフガニスタンへの増派、イラクからの撤退が アメリカの財閥の
 石油利権、軍需産業の絡んだ戦争兵器売買、麻薬利権が絡み、自爆テロもこうした利権に
 絡んだやらせではないだろうかという疑いも起こってくる。
 アフガニスタンの増派・撤退、イラクからの撤退によって 大きく影響を受ける組織が
 あるはずである。
 そうした組織が お金を出し、アフガニスタン、パキスタン、イラクの治安の悪化を
 狙い、テロとの戦いという名の下に 戦争・内戦の拡大をねらっているのではないか
 そんな風にも思えてくる。
 アメリカという大国の影に隠れ、お金や利権のためなら イラク人、アフガニスタン人、
 パキスタン人の命など 意に返さないような組織の存在を感じてしまう。
 真実が報道されず、捏造された報道が横行すれば、世の中の動きは見えなくなって
 しまう。
 国民の目を欺くための捏造された報道が 日本でも当然のことのようになっている。
 国民生活にとって 大切なニュースや報道を流さず、グルメ、ファッション、
 芸能人のスキャンダルに明け暮れる。
 それを見て、日本は平和だと錯覚してしまう。
 擬似平和の上に成り立っている日本社会、ちょっとしたきっかけで転んでしまう
 危うさがある。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



展示会 | 17:00:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。