■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 東京から想うバンコク
東京 東京から想うバンコク 1

東京 東京から想うバンコク 2

東京 東京から想うバンコク 3

東京 東京から想うバンコク 4

東京 東京から想うバンコク 5

東京 東京から想うバンコク 7

 東京での生活が2週間を超えると 気持ちがバンコクやカトマンズへと向き始める。
 部屋の中での仕事が多くなると 心まで硬直してくる。
 かといって 近所を散策しても 日本の自然の変化には心を奪われることもあるが、
 街を歩いていても 人間を眺める楽しさはない。
 日本では 道は 人が歩く場所以外の何ものでもなく、そこには人間ドラマがなく、
 人間が生きて生活している喜怒哀楽を感じることはない。

 バンコクで住んでいる部屋から出ると、建物の入り口周辺には 行商の果物売りを
 見かけることが多いし、いつも買う果物売りなら、商売はどうだいと声をかける。
 ときどき 惣菜を買いに行く橋の下では 昼間の忙しい商いの後、東北タイ料理の
 惣菜を売っているお姉さんが寝椅子に寝転がって 身体を休めている、路上では
 東北タイからやってきたおじさんが 昔風のタイのお菓子を売っている。
 街のどこにも 人間模様があり、みんな 頑張って生きているなと勇気付けられる
 ことも多い。

 路上でそれぞれの人々が 自分のペースで生活し、生活の糧を得ている姿が 
 時間に追われる先進諸国から来た人々に安らぎを与えるのかもしれない。
 タイで長期滞在を考えている人たちも 路上を生活の場所をしている人々に眼を向け、
 姿を眺めているだけでも 異文化を理解する機会になり、タイでの生活にも飽きが
 こないだろう。

 日本の路上は あまりに味気ない。
 道路交通法、保健法の厳しい日本では 路上は人々の安らぎの場所にならないし、
 近所の公園でも同じことだ。
 規則ばかりを作り、規則が出来れば それを守ることばかりを考えているうちに
 生活の中から生気が失われ、人と人とが係わりあう機会が失われていく。
 規則ずくめの生活は ますます柔軟な人間関係を喪失させていくだろう。
 律儀な日本人は規則が出来れば 規則を守らせることに汲々とし、柔軟な対応を
 忘れていく。
 生活そのものが マニュアルの世界に変わり、自立的な豊かな思考はなくなってしまう
 怖さには気がつかない。
 みんな こんな日本の姿を望んでいるのだろうか。

 東京の路上を歩いていても 人間を眺める楽しさは生まれてこない。
 気分転換に外に出かけても 皆 表情が硬く、鎧を身につけているように感じてしまう。
 東京にいる自分だって 同じような姿になっているに違いない。

 バンコクやカトマンズでなら 見知らぬ人々に対して気楽に話しかけることが多い
 私であるが、日本ではそんなことはほとんど不可能で 同じことをすれば
 警戒されるだけである。
 せいぜい 道を訊くことが出来るぐらいのものである。
 だから 日本に帰ってきても 今の日本人が 何を感じ、何を考えているのか 
 直接 知ることは難しい。
 同じ場所で生きていても共生しているという気持ちが湧いてこない。
 人は人、自分は自分 関係はない。
 こうした発想が 今の日本を形作ってきたのかもしれない。
 相対的貧困率の増大も 格差社会も 自分とは関係なければ、関心を持たない。
 他人のことなどどうでもいい、別に自分は困っていないのだから。
 こんな中では 他者に対する共感性、思いやりは育っていかないだろう。

 テレビでは 海外の発達途上国の貧困のことを報道し、日本人の援助を求めているが、
 もっと自分たちの足元をしっかり見つめる必要があるのではないか。
 日本の貧困の現実を逆にそらす結果になっているのではと気にかかる。
 世界にはこんなに貧しい人がいるのだから、我慢しなさい、あなたは彼らに比べれば
 まだ幸せですよといっているようだ。
 何が幸福か不幸かは その国の現実に深く眼を向けない限り、見えては来ないものだ。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


東京 | 21:55:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。