■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ
バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 1

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 2

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 3

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 4

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 5

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 6

バンコク バーン・ファー船乗り場周辺‐02 古風でモダンなカフェ 7

 バンコクの暑い陽射しの中で 喉が渇いたときには このカフェに行くに限る。
 オンアン運河に沿った広い道路を歩いていくと 右側に1本の通りが目に入る。
 その通りに入って行くと 冷房なんか入っていないローカル色あふれるカフェがある。
 客といえば、地元のタイ人ばかりである。
 今日は 店の前面のテーブルには 口ひげを生やした叔父さんが座り込み、
 古風な店の雰囲気に 一役かっている。
 
 中に入ると 1960年代のアメリカの雰囲気がある。
 どうもオーナーが プレスリー好きのようでプレスリーやプレスリーに憧れた
 タイの往年のスターたちの写真やポスターが飾られている。
 今もタイのテレビドラマでも見かけるスターたちであるが 皆、60歳を過ぎ、
 70歳近くなっているスターもいる。
 今から20年近く前、タイの野外映画館で 彼らの出演していた古いタイ映画を
 よく観た。
 観たくて観たというより、夜の暇つぶしに 大きな布の張られた野外の映画上映会を
 長椅子代を払って観ていただけである。
 暑い夜長を過ごすには 格好の時間つぶしだった。
 そのときに見知ったタイの往年のスターたちだった。
 ベトナム戦争時代に タイに駐留していた米兵たちが アメリカ文化の象徴であった
 プレスリーを持ち込んできたのだろう。

 5,60年前のバンコクの古い写真も飾ってある。
 アンティークな扇風機、時計、ラジオ、調度といい、何かほっとするような雰囲気の
 ある不思議なカフェである。
 働いている人たちもお客には無関心で 余計なことを言わず、放って置いてくれる
 ところも気に入っている。

 チャー・マナーオ(ライム入り茶)を注文する。 
 レモンティーのようなものだが、お茶の葉っぱは 中国茶で 酸っぱくて甘くて冷たい
 ライム入りのお茶が 疲れを癒してくれる。
 小さめのビールジョッキーに入ったチャー・マナーオは 充分な量があり、
 20バーツでは安いくらいである。

 この辺りに来れば、必ず立ち寄るカフェであるが、今年の始めに立ち寄ったときには
 たまたま休みで残念な思いをしたが 今回は開店中で 身体を休めることが出来た。
 冷房のある店は 入ったときは気持ちがいいが、出るときは 外気の暑さにうんざり
 するが、この店は 扇風機だけで涼を取るだけだから、汗を乾かし、疲れを癒すだけで
 あるから、外気は気にならない。

 古い昔からの店の建ち並ぶこの通りには こんな古風でモダンなカフェがよく似合う。
 見知らぬ街の見知らぬ不思議なカフェに入って、異邦人として 冷たいお茶を飲む。
 旅の情趣は こんなところから生まれてくる。
 何の会話もなく 静かに座り込んで のんびり冷たいお茶を飲んでいるだけで
 いいのである。
 異国で流れる何気ないのんびりした時間、凄く贅沢な時間を過ごしているような
 気持ちにさせてくれる貴重な空間だ。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク風情 | 23:36:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。