■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理
バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 1

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 2

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 3

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 4

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 5

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 6

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 7

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 8

バンコク 路上のレストラン‐02 タイ料理 9

 この日は ストリートチルドレンだった子供を 9歳のときから20歳過ぎまで育てた
 養子のような存在であるタイの息子を誘って、この路上のタイレストランに行くことにした。
 もう彼も28才になっている。
 育て始めてから20年近くの歳月が流れてしまった。
 いろいろ大変なこともあったが、今は落ち着いて バンコク郊外のタイレストランで
 働いている。
 母親はいることはいるが 子育てには全く無関心で 幼い時から たらい回しのような
 生活を余儀なくされていたが、どうにか 落ち着いてきたようで少し安心している。

 今でも多少心配なところもあるので 私がバンコクにいるときには 月に2,3回程度
 部屋で食事を作って、酒を一緒に飲んだりもするし、彼に時間があるときは 
 昼食を一緒に摂るようにしている。
 こんなことをしているだけでも どこか心の拠りどころがあって、精神的に荒れる
 こともないだろうと思うからだ。

 この日も雨模様の天気で 空は暑い雲に覆われている。
 料理は適当に彼の好きなものを選ばせる。
 彼の勤めているレストランでも同じようなメニューであるが、この路上のレストランの方が
 はるかに安く、料理もビールも彼の働いているレストランの半額程度、そして
 味には大差はないと言う。

 この路上のレストランに置かれているビールは レオビールだけだ。
 安いということで タイでは人気のあるビールであるが、私が好むのは 
 象印のチャンビールである。

 料理は 上から シーフードのサラダ、その次のものは パック・カナーと呼ばれる
 中国野菜のオイスターソース炒め、そいて、グリーンアスパラと海老の炒め物、
 メインは から揚げにした雷魚をタマリンドの酸っぱい実(マッカム)とガピ(海老の
 ペースト)、ハーブで煮たもの、ペサ・パッチョンと呼ばれているものだ。
 それに 白韮と豚のひき肉の炒めもの、野菜好きの彼に合わせた料理の選択だった。
 それに ホイ・ラーイというタイ風アサリの炒めもの、この貝は 味が濃厚で
 日本でいうアサリの酒蒸し、バターと白ワインの蒸し物にしても美味しい。
 タイでは 香りをつけるために バジルをよく使う。

 これらの料理とレオビール4本を食べて飲んで、610バーツである。
 日本円で 15,6百円だ。
 私にとっては 日頃の食生活からすれば、贅沢な支出だが、月に2,3回なら
 どうにかなる額である。
 こんな料理は 一人で食べても仕方がないので 少し贅沢をするときには 
 彼を呼ぶことにしている。
 予算に限りがあるから、行くところは決まっていて、昼間の握り寿司食べ放題 
 239バーツのタニヤにある小象寿司や 2百バーツで食べ放題の店 OISHIの
 タイすきの店などに限られるのであるが・・・。

 大抵は 材料を買ってきて 手作りの料理を楽しむことにしている。 
 9歳のときから 私の料理の味に慣れている彼にとっては、部屋での手作り料理の方が
 口に合うようである。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 食べ物 | 11:36:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。