■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 路上のレストラン‐01 出会い
バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 1

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 2

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 3

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 4

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 5

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 6

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 7

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 8

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 9

バンコク 路上のレストラン‐01 出会い 10

 BTS高架鉄道のラチャテヴィ駅のペッブリ道路に近い階段脇にある路上の
 タイ料理のレストランのことを知るきっかけは こんなことからだった。

 半年近く前 センセーブ運河の水上バス乗り場 サファン・フアチャンの対岸の
 遊歩道を歩いていたときに 歩道脇の空地で 夕方からの屋台の準備をしている
 若者たちを目にした。
 好奇心から どこで屋台の店を出しているのかと尋ねると BTS高架鉄道の
 ラチャテヴィ駅のすぐ近くで カーオトム(お粥)の店を出していると言う。

 後日 その店を探し、行ってみると お粥の店というより タイ風料理の店で
 一人で夕食を食べるような店ではなかったので 何人かで食べる機会でもあればと
 ここで食べることはなかった。
 その後、屋台の準備をする場所を変え、見かけなくなったが、先日 路地裏を歩いて
 いる時、再び、彼らが屋台の準備をしているのを見かけた。

 先日 日本から知り合いがやって来て 屋台のような場所でタイ料理を食べてみたいと
 いうことだったので この店を案内してみた。
 そのときも 夕方から雨が降り、ビルの軒下に並べたテーブルに座り込んで 
 若者たちの作るタイ料理を注文して食べたが 意外と美味しく、値段も安く、
 これはなかなかの穴場であると思った。
 私と日本からやって来ていた知り合いの夫婦3人で ビール4本と料理をたっぷり
 食べて 750バーツ(約2千円)だった。
 屋内に店を構えているところなら、きっとこの2倍近くの値段になるだろう。

 この店にやってくる客は 私たちのように酒と料理を目当てにやってくる客より
 1,2品 簡単な炒め物とご飯を注文し、夕食にしている客が多く、料理の値段を
 高くすると やってはいけないだろう。
 そういう意味でも 庶民的な店で、たまに贅沢をする気になっても 手軽に楽しめる
 店である。
 こうした路上の屋台の店で嬉しいことは ビールが安いことだ。
 ちょっとしたレストランなら、ビール1本 安いもので百バーツを超えてしまうが、
 屋台なら その半額である。

 再び この店にやって来たこの日も 雨期の終わりを告げる激しい雨が降り始めた。
 雨は 屋台泣かせである。
 それでも 長々と降る雨ではないので 止むのを待つだけである。
 雨の降る中 屋台脇のビルの軒下で 降る雨を見ながら、タイ料理を食べ、ビールを
 傾けるのも タイならでの情趣があっていいものである。

 この店をやっているのは 中央タイ ロッブリからやって来ている若者たちである。
 バンコクから バスで2時間半ばかりのところにある町である。
 歴史的にも古い町で アユタヤ王朝時代の第2の都市であり、ナーラーイ王の宮殿も
 ある。
 機会があれば 行ってみたい町だ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


バンコク 食べ物 | 19:01:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。