■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク ビエンチャンへの旅 PARTⅡ‐13 タイ大使館にて
 8月26日 午後12時半

 ビザの受け取りの時間は 午後1時であるが 12時半にはタイ大使館に着いてしまう。
 着いた途端に 大使館前に停車しているトゥクトゥクやトヨタハイエースの運転手から
 国境のタイ・ラオス友好橋までの勧誘が始まる。
 始めは 2百バーツと言っていたハイエースの運転手が 百バーツでもいいと言うので
 一応OKする。
 人柄はそんなに悪くない。

 大使館の前にある一杯飯屋で 運転手たちが昼ごはんを食べている。
 見ていると美味しそうである。
 美味しいかと訊くと 美味しいと応える。
 いくらかと訊くと8千キップと教えてくれる。
 タイバーツで32バーツ、日本円で約90円、バンコク並みの物価だ。
 お前も食べるかと訊くので 食べると言うと 奥にいる女主人に注文してくれる。
 味付けはあっさりした中国風でなかなか美味しい。
 ご飯もタイのぶっ掛けご飯のご飯と違って、粘りがあって美味しい。
 ラオス人は ご飯の炊き方を知っていると思い、驚いてしまった。
 量も それなりにはある。
 ラオスの人は タイ人と違って、3食をきちんと食べるようだ。
 女主人に値段を訊くと 1万キップと言いたかったらしいが、一緒に食べた
 運転手たちが 「8千キップと言ってしまったよ。」と言うので その値段になって
 しまった。
 ここでも地元プライスとツーリストプライスがあるようだ。

 ラオス人の運転手たちとわいわい騒ぎながら 昼飯を終えると、日本人らしい若者が
 店にやって来て コーラを注文している。
 1時近くなったので 大使館へ移動する際、声をかけてみたら、やはり日本人だった。
 「国境の橋まで 百バーツで ラオス人運転のハイエースで行くが あなたもどうか。」
 と誘うと、車を見て納得し、一緒に行くことになった。
 大使館の門の前に 並んで 門が開くのを一緒に待つ。
 昨日 ビザの申請に来ていた70過ぎの老人もいた。
 持っているバックの中を しきりに何かを探していたが、パスポート受け取りのための
 番号札を忘れてしまったようだ。

 ラオス人たちが ビザの受け取りにやって来て、きちんと並んでいないので 
 しきりに 文句を言っている。
 郷に入っては郷に従えということが どうもわからないようだ。
 彼にとっては 日本も住みにくいだろう。
 カトマンズでも 昔はこんな日本人の老人を良く見かけた。
 日本人に会うたびに ネパール人の悪口を言っていた。
 そんなにネパールが嫌いなら 日本に帰ればいいのにと思うが、日本では相手に
 されない人間でも 新しくやってくる旅行者は 老人のことを何も知らないから、
 相手になってくれるのである。
 タイ バンコクのジュライホテルにやってきては 新米の日本人旅行者相手に
 タイ人の悪口を 壮絶な勢いで話していた老人がいた。
 年金で生活している老人だった。
 ビザ取得のためにタイ女性と結婚したが そのことから様々の面倒が
 始まっていたらしい。
 そう憂さを 日本人相手に タイ人の悪口を言うことではらしていた。
 20年前のことである。

 1時になっても門は開かず、門が開いたのは 1時10分だった。
 門を抜け、本館前で順番票を貰い、本館の中に入って行く。
 本館のカウンターの上には電光掲示板、5分も経たない順番がやって来て、
 パスポートを受け取り、ダブルエントリーのビザかどうかを確かめると、
 確かにダブルエントリーのビザだった。

 大使館の外で待っているハイエースに 日本人の若者と乗り込む。
 まだ新車に近い状態で 冷房もよく効いている。
 客は 私とこの若者の二人だけだった。
 それで一人百バーツとは 安い。

 ビエンチャンの町から 国境の橋に向かって 車は走る。
 20分もしないうちに 車は ラオス国境の橋の袂に着いた。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


ビエンチャンへの旅 | 15:58:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。