■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ ネパールの女たち‐01
カトマンズ ネパールの女たち‐01 1

カトマンズ ネパールの女たち‐01 2

カトマンズ ネパールの女たち‐01 3

カトマンズ ネパールの女たち‐01 4

カトマンズ ネパールの女たち‐01 5

カトマンズ ネパールの女たち‐01 6

カトマンズ ネパールの女たち‐01 7

カトマンズ ネパールの女たち‐01 8

カトマンズ ネパールの女たち‐01 9

カトマンズ ネパールの女たち‐01 10

 ネパールには 数多くの民族が住んでおり、どの民族に生まれるかによって、
 その後の生活の行方が左右されることがある。
 その上、様々のカーストもある。

 ネワール族、タマン族、マガール族、ライ・リンブー族、タルー族、シェルパ族などは
 古い昔からネパールに住んでいたことから 先住民族と呼ばれている。
 
 バウン族、チェットリ族は その多くは3,4百年前からインドからやって来た人々で
 カトマンズの先住民族 ネワール族のマッラ王国を侵略し、ネパールの統一を果たした
 サハ王朝の創始者 プリティビ・ナラヤン・サハ、その後のラナ家による専制、そして
 サハ家の王政復古までは チェットリ族がネパールの支配階級であり、ネパールの政党
 政治の中でバウン族は権力を手に入れてきた。
 軍、警察などの治安組織はチェットリ族、政治中枢はバウン族といった形で ネパール 
 の支配階級を形成している。

 そうした権力を志向するのは男たちの世界であるが、その影でネパールの生活を支えているのは
 働き者のネパールの女たちである。
 
 カトマンズを歩いていると 何かしら仕事をしているネパール女性の姿をよく見かける。
 野菜売り、焼きとうもろこし売り、洗濯、農作業、水汲みと 朝から夕方まで立ち働いて
 いるのは 女性たちである。
 こうした女性たちを眺めていると 生きてきた歴史のようなものが立ち振る舞いや
 顔つきにしっかり表れていて、地面にしっかり足をつけて生きているなというものを
 感じる。
 苦労の多い先住民族の女性ほど 生活感にあふれていて、逞しさを感じる。
 又、苦労してきた人生の一端を その顔の中に窺わせる。
 彼らの後ろに控えている子供たちの存在すらしっかりと感じさせてくれる。

 こうした顔は 昔の日本ではよく見られたが 今の日本では数少なくなってしまった。
 生活実感のない顔ばかりで、小奇麗でお洒落に精出していても 人間的な魅力が
 感じられないのである。
 ネパールの女性の場合は 貧しさゆえに 何が生きていくために必要なのかが 
 その生活経験の中から 学び取っている。
 頑張って生きているなということが そばにいても感じられる。
 ネパールの先住民族の30代、40代の女性であれば、小学校だって卒業していない
 女性が大半だろう。
 しかし、生活していくための知恵や能力は 日本女性以上かもしれない。
 それが 大人としての顔をしっかり表している。
 大地に根ざした土の香りを感じさせるネパールの女性たちである。

 4,50年前の日本映画のテーマに 母親を題材にするものが多かったが、
 今の日本ではそれはテーマにならないのはどういうわけだろう。
 その答えが、ネパール女性の顔を見ていると 判るような気がする。
 貧しさと戦おうとする姿、貧しさに負けないという意思、それが残っている限り、
 生活は苦しくても 不幸ではないだろう。
 そういう姿勢が 昔の日本の母親たちにはあったような気がするし、
 それが先住民族の貧しい女性たちの姿に重なっていく。
 物質的な豊かさだけでは 人間は充実した人生を送ることは出来ない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

カトマンズ 生き抜く人々 | 17:50:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。