■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 再び インターネットが使えなくなる
 7日10時半過ぎから インターネットが再び使えなくなる。
 その1時間前にも同じ状態が1時間ばかり続き、復活したが 10時半過ぎから
 全くの使えなくなってしまった。
 前々から 業者から買った無線ルーターの具合が悪く、業者の方で交換すると
 言っていたのであるが、どうにか使えていたのでそのまま使っていたら、
 この挙句である。

 真夜中のこと、業者には連絡できず、自分でルーターの設定をいろいろやってみたが、
 業者の持ってきたルーターとその箱の中に入っていた説明書とインストールCDが
 別の型のルーターのもので 対応が一致しない。

 結局 諦めて、翌日の朝9時に業者に連絡するが、電話がつながらない。
 零細業者で アパートやマンションの無線を使ってのインターネット配給をしている
 業者で 若い夫婦二人で サーバーの構築、メンテナンスをやっているようだが、
 今時の若者風で 必要なサービス、責任に対する意識はほとんどない。
 いつも夜遅いようだから、まだ起き出していないようなのだ。
 午前11時にやっと電話が通じるが インターネットの修理は 夕方以降になると言う。
 それでは困るので この業者との間に入っているマンションの受付からも電話をして
 もらう。
 trueなどの大手のインターネットのプロバイザーは 組織がしっかりしており、
 サービスやメンテナンスが充実しているが、こうした零細業者のインターネットを
 使っていて、問題が生じれば、面倒なことになる。

 この業者の社長と専務である若夫婦がやってきたのは 夜の8時だった。
 電話をしてから 9時間が経過してしまってからである。
 前回は夕方4時過ぎに電話をして、やってきたのが夜中の1時過ぎだった。

 この業者の取柄は 24時間使用であれば、1ヶ月五百バーツ、1日12時間使用で
 あれば、2週間で百バーツ、必要なときにクーポン券を買うというシステムで、私の
 ように1年間継続して使うことのないものには経済的なものであるが、その分、
 いい加減なメンテナンス、サービスを我慢することになる。

 しかし、インターネットという情報獲得のスピードが 物を言う世界では、
 この若夫婦のやり方では 後々 問題が出てくるだろう。
 1階の受付で話を聞くと、この業者を利用しているマンション住民の苦情は
 山積していると言う。
 これは この業者がマンションにインターネットを設置してから、ほとんど問題は
 改善されていないようだ。
 大手の業者であれば、先進諸国のビジネスのやり方が浸透しているが、私の今 
 利用している零細業者など 全くの『マイペンライ』の習慣が当然の事のように
 残っている。

 しかし、今日も夕方5時半過ぎに再び電話をかけると あと1時間で行くと言いながら、
 実際にやって来たのは2時間半後、電話で苦情を受けて、やってくるのが9時間後では
 いくらなんでも『マイペンライ』の域を超えている。
 ちょっと大変だが、この若い二人のインターネットビジネスが どう変遷していくのか
 見ていくには タイを知る上で役にたちそうである。
 どう見ても 通用しそうもない若い二人のやり方だとは思うが、
 タイなら それで通用するのだろうか。
 しかし、20年以上タイとの関わりを持っているが こんな業者に出会うのは
 初めてである。
 こういう人間を生み出すような社会に タイが変わってきているのかもしれない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

徒然なるままに | 18:17:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。