■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク バンコクの今
バンコク バンコクの今 1

バンコク バンコクの今 2

 タイでの豚インフルエンザの流行は なかなか収まることがないようだ。
 つい1週間前にも ニュースで次のような発表があった。

 *** 1週間で21人増、累計で65人の新型インフル感染者の死亡を確認 ***

 公共保健省のパイヂット副次官は29日、前回発表の22日から21人の
 新型インフルエンザ感染者の死亡を確認し、累計で65人の感染者の死亡を
 確認した事を明らかにした。
 また、29日迄に累計で8,877人が新型インフルエンザに感染した事を確認した。
       
             ~ タイの地元新聞を読むhttp://thaina.seesaa.net/ より


     *** 赤服軍団、17日に元首相の恩赦請願書を王室に提出 ***

 反独裁民主主義同盟幹部のウィーラ・ムシカポン氏は3日、15日から16日迄の間に
 タクシン元首相の恩赦を誓願する為に集まった500万以上の署名のチェックを終え、
 17日に請願書を王室に提出できる見通しになった事を明らかにした。

 最初に10万人前後の署名を添付した請願書を台座付きの盆に載せて王室事務所に提出し、
 残りの署名は約1,000人の関係者を動員して箱に詰めて王室事務所に提出する予定だ
 という。
             ~ タイの地元新聞を読むhttp://thaina.seesaa.net/ より


 この頃では どこの国にいても 何か変わったことが起こると、その裏で何が起こって
 いるのか、どういった勢力が動いているのか、気になり、ニュースをそのまま額面通りに 
 信用することが出来なくなった。

 日本の政治だって、アメリカCIAが裏で暗躍し、多くの政治家や官僚たちがその影響下に
 あったことが だんだん明らかになってきている。
 ネパールにおいても マオイストの党首 プラチャンダの政治的発言のスキャンダルから
 毛沢東主義共産党(マオイスト)の政府が崩壊し、インド・アメリカに後押しされた
 ネパール統一共産党(エマーレ)とネパール国民会議派中心の連立政権が発足した。
 インド・アメリカの言いなりの新しい政府のけじめのなさから ネパールにやってくる
 インド人の数が やたら、増えてきている。
 ネパールのインド化を進めていくことで ネパールと中国との関わりを薄めようという
 ことだろうか。

 タイでは タイの政治の中で アメリカ側の持つ役割は 表に出ては来ないが、
 アメリカが今の政府を支持しているのか、 タクシン元首相の復権を期待しているのか
 気になるところである。

 日本でも8月30日の衆議院選挙の結果次第では アメリカの影響力の度合いは 
 大きく変わってくるだろう。
 日本の国益を重視し、日本の自立を目指すのか、戦後続いてきたアメリカに日本の富を
 与え続けるアメリカの属国化のままに留まるのかが 問われている選挙でもある。
 アジアの多くの国々は 多かれ少なかれ、こうした政治状況の中にある。

 日本の元首相小泉純一郎は 一体何者であったのかと検証されることが求められるように
 タイのタクシン元首相は 何者であったのかということも検証されていかなくては
 ならないだろう。
 政治を語るときには 国益という視点を忘れてはならないだろう。
 その部分は なかなか正しく情報が公開されないから、わかりにくい。


 バンコク滞在10日目にして やっと激しい雨が降る。
 ぱさぱさに乾いていたバンコクの街に 潤いが戻ってきたようだ。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 06:56:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。