■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク お人好しの日本人
 バンコク発のタイ発ニュース速報サイト newsclip.be(http://www.newsclip.be/)に
 こんなニュースが発信されていた。


     *** 「人がいいから」日本人狙い、10年で1000万バーツ ***

 ― 日本人を狙って窃盗を繰り返していたタイ人のニューハーフが29日、バンコク
   都内で逮捕された。被害額は1000万バーツ(1バーツ=約2・8円)に上る
   もようだ。
 
   捕まったのはスラウェート容疑者(54)。調べによると、容疑者は日本人のタイ
   在住者、旅行者に声をかけ、「自分はマレーシア人(もしくはフィリピン人)の
   旅行者で、財布を無くし困っている。現金を貸してくれないか」と頼み、これに
   応じた日本人が現金自動預払機(ATM)で現金を引き出す際に暗証番号を盗み
   見し、後に被害者の財布を盗んで、ATMから現金を引き出していた。財布は
   共犯者が運転するタクシーに被害者と乗り込んだ際に盗んでいた。

   スラウェート容疑者は犯行を認め、過去10年で約1000万バーツを盗み、
   共犯者と山分けしたと供述。日本人を狙った理由については「人がいいから」と
   話しているという。タイ国営テレビ局チャンネル9などが報じた。

   タイでは今回の手口や、睡眠薬強盗、いかさま賭博といった「定番」の犯罪がある。
   在タイ日本大使館のホームページやガイドブックに手口が詳しく紹介されているが、
   被害に遭う日本人が後を絶たない。 ―  ~ newsclip.beより


 私がタイとのかかわりを持ち始めてから、22,3年になるが 姿、形は変えながらも
 タイで騙される日本人の数は 増えることはあっても減ることはない。
 日本人が だましやすいカモのような存在になっているようだ。
 安く手軽に遊べるタイは アジア旅行の人気のスポットになっている。
 旅行会社も航空会社も 格安旅行、格安チケットを用意して タイ旅行を謳っている。
 日本国内を旅行するより 安い料金でタイにやってくることが出来ることから、
 日本人旅行者も日本国内を旅行しているような錯覚に陥ってしまうのかもしれない。

 今日もよく日本人の利用するレノホテルの前のラーメンなどの麺を食べさせる屋台に
 座り込んで バーミー・ヘーンを食べていると レノホテルの前に5,60歳台の
 女性が立っていた。
 雰囲気からすると日本女性のように見えるが 着ている服装の感じが変わっている。
 しまりのないウェスト丸出しの腹だしファッションである。
 へそを見せる腹だしファッションを楽しむなら、運動でもして ウェストを締める
 努力も必要だと思うが そんなことは関係ないらしい。
 暑いからという理由だけのようだ。
 タイ バンコクでも見かけない60歳前後の中年女性の腹だしファッションである。
 ホテルの前で友達と待ち合わせをしていたらしく、会話を聞いていると 聞こえて
 きたのは関西弁だった。
 その友達の着ているものは 腹だしファッションの女性とは全く真反対のお出かけ
 ファッションで この暑さの中でご苦労さんといいたくなるような服装で これも
 バンコクの気候には全く会わない日本のおばさんのお出かけファッションだった。

 どうもバンコクでもそうだが、服装だけ見ても 日本人は浮き上がって見えるのである。
 私は日本人ですよ、あなたたちのカモですよと 発信しているようなものだ。
 海外に出ても 日本と同じ感覚でいる日本人の適応性のなさ、無防備さはどこから
 来るのか 不思議な思いに駆られてしまう。
 日本の中年女性のこうした感覚はどこから来るのだろう。
 大和なでしこは どこに行ってしまったのだろう。
 ここ10年の海外旅行ブームは 空前のものだったが、日本人の国際感覚は どこまで
 育ったといえるのだろう。

 自分の国の状況に無関心な人間が 異国にやってきても異国の文化を理解することなど
 ほとんど出来ないだろう。
 騙される自分が悪いのか、騙す側が悪いのかも 理解できないだろう。
 それは日本の振り込め詐欺の現状と同じことである。
 日本という国のたがが すっかり緩み、若者の手本になる日本の中年層以上のたがの
 緩みには 目を覆いたくなるものがある。
 それは バンコクにやってくるような一部の中年層であることを信じたいが、
 実際には どうなのだろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 18:12:30 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
やはりだまされる日本人は多いんですね。
ビジネスマンは別にして、一般観光客の服装は、欧米人が現地に同化しているのに対し、
確かに日本人は目立っていますね。
現地の悪者から見ればいいカモに見えるんでしょうね。日本と同じツアー感覚で来るから
簡単にだまされてしまうのかも。
2009-08-05 水 19:08:55 | URL | machan [編集]
母国を離れ、異国に行けば どういう危険が待ち受けているかという
危機意識が皆無ですね。

日本での生活の形をそのまま持ってきて 通用すると思っているので
しょうね。

中年のおばさんたちの劣化には目を覆うものがあります。
子供をどう育ててきたのかと思うと 空恐ろしいです。
日本がよくなるはずはないですね。
2009-08-05 水 19:20:13 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。