■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ カトマンズからバンコクへ‐02 空港の中で
 気の利かないバウン族の中年のバウン族の運転手に250ルピーを渡し、
 空港の中に入っていく。
 入り口のX線検査の場所で バッグに錠をかけてくるのを忘れ、
 二つの錠を家に忘れてしまったことに気がついた。
 空港の中の売店で 錠はあるかと尋ねると あると応える。
 カトマンズ市内なら 1個30ルピーであるが、ここでは2倍の60ルピー、
 2個買って120ルピーだった。
 とにかく一安心である。

 最近から航空券の中に空港使用税が含まれ、空港の中で空港使用税を支払う面倒が
 なくなった。
 今回買ったバンコク行きのネパール航空のポロモーション片道チケットが 
 162ドル(ディスカントの後)だったので 空港使用税を差し引くと、片道の
 チケットを 140ドル以下で買った計算になる。
 数ヶ月前は バンコク行きのネパール航空のチケットは 空港使用税別払いで
 250ドルだったことを考えると 嘘のような安さである。

 空港の中は マレーシアやカタールに行く出稼ぎのネパール人でごった返している。
 私の並んだネパール航空のバンコク行きのチェックインカウンターに並んでいる
 人たちのほとんどが バンコクで乗り換えて マレーシアに向かう出稼ぎのネパール人
 である。

 チェックインを済ませ、搭乗券を受け取り、出国手続きを済ませる。
 外国人用の出国手続きのカウンターとネパール人用のカウンターが別れていたので
 簡単に手続きを済ませることが出来た。

 手続きを済ませ、待合室に入っていっても 日本人の姿はない。
 韓国人、中国人、ロシア人らしきグループ旅行者、そして大半は 出稼ぎのネパール人である。
 中には 観光のためにバンコクへと向かうネパール人もいる。
 土地や住宅の売買を商売にしているネワール族の3人組、ネパール航空の職員で
 年間 無料で配給される7枚のチケットを利用して、バンコク、パタヤ観光に
 繰り出すネパール人の家族連れ、そんな人たちも何組かいる。
 かたや 貧しさから抜け出すための出稼ぎのネパール人、観光目的のネパール人と
 ここにもネパールの貧富の差がはっきりと別れている。

 出発1時間前になったので 再び X線検査、手荷物の検査を済ませる。
 今日はどういう訳か その検査がしつこく行われている。
 バンコクに到着してからの喫煙用のマッチまで取られてしまった。

 搭乗口前の待合室に行くと ここもバンコク行き、カタール行きの出稼ぎの
 ネパール人で一杯だ。
 飛行機の出発が雨のせいで 遅れているといっているが、カタール行きの航空機の
 離陸が遅れているために その後に離陸するバンコク行きが遅れているというのが
 本当の理由のようだ。

 雨の中、航空機まで乗客を運ぶ空港バスに乗り、バンコク行きの航空機の機内へ
 機内へと入っていった。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 09:49:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。