■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジアの街角 1枚の写真から‐69 ある家の歴史
アジアの街角 1枚の写真から‐69 ある家の歴史

 私が パタンのクポンドールのこの地域に住み始めてから、20年近くなる。
 その当時 南インドからやってきていたインド人の知り合いが住んでおり、
 そのつてでこの場所に住むようになった。
 まだまだ 住宅も密集していなかったし、通りも全く舗装されていない泥道だった。

 そんな中で やたら目立つ当時にしては あまりに近代的な装いの家が 
 2軒建っていた。
 話を聞くと インドのマルワリ商人の事業家兄弟が シンガポールから家の設計図を
 取り寄せて、建てた豪華な家だった。
 部屋数も15部屋ほどありそうな3階建ての建物である。
 今では この家より立派な家が カトマンズに数多く建ち並んでいるが
 20年前は この地域に住む人も驚くぐらいの近代的な家だったのである。

 ネパールでは ネパール国籍を持っていなければ、土地を買って、家を建てることは
 出来ない。
 このインド人のマルワリ商人は インドとネパールの二つの国籍を手に入れていたに
 違いない。
 ネパールは 賄賂しだいでインド人が簡単にネパール国籍を得ることが出来る。
 最近のように いん度と国境を接する南ネパールのタライ地方のインド系住民なども
 二つの国籍を持ち、いざとなったら、インド国籍を利用する。
 ネパール国籍は 商売を容易にするため、そして、ネパールの土地を簡単に手に入れる
 方便だ。

 この家を建てたマルワリ商人も 事業に失敗し、銀行のローンの担保にこの家を
 入れていたせいで、競売に出されてしまった。
 そして、莫大な負債をネパールに残し、そのまま、インドへと とんづらしてしまった。

 競売に出たこの家を安く買ったのは ネワール族の仏教カースト サッキャ・カーストの
 人である。
 ネワール族のサッキャ・カーストといえば、2千年前から、このカトマンズ盆地に住み、
 ネパール・チベット貿易に従事していた人たちで、ネパールから米や生活必需品を運び、
 チベットから金を輸入していた人たちである。
 今でも 金関係の商売は サッキャ・カーストの人たちの大きな商売である。
 競売でこの家を買ったサッキャ・カーストの人も 金の商売を手広く行う人である。

 このサッキャ・カーストの人には 別の持ち家があるらしく、すぐさま、この家は
 貸家になり、月5万ルピー(約6万円)で別のインドのマルワリ商人に貸し出された。

 私の住んでいるところは 月6千ルピーの家賃である。
 一部屋を借りての間借り生活者の家賃は 部屋の大きさによって違うが、
 1200ルピー(約1500円)から2000ルピー(約2500円)円というのが
 相場である。
 部屋にはトイレも水道もなく 他の間借り生活者との共同使用だ。
 洗濯用、水浴用の水は 路上の手押しポンプ、バグマティ川沿いの水場を利用している。

 つい最近のことであるが、このネパールにしては豪華だったこの家の門のまえに
 ネパール兵が立っている。
 どうしてなのだろうかと近所の人に尋ねてみると、この家に ネパールの法務大臣が
 住み始めたと言う。
 月の家賃は 7万5千ルピー(約10万円)である。
 大臣が住むようになったから、この地域の水事情が改善するのではと期待している
 ようだが、政府から供給されたこの家、そして警備の兵隊、運転手付の三菱パジェロ、
 水はタンクローリから購入というのでは どれだけ、カトマンズ庶民の苦しみが
 わかることやら。
 贅沢に慣れた議員や大臣たちは そのうち この家よりも立派な家を持つようになると
 いうのが、いつものネパールの姿である。
 そのお金の出所はといえば、どこの国でも同じだが、賄賂によってである。

 カトマンズ庶民は 深刻な水不足、昨年の2倍、3倍に高騰した野菜の値上がりで
 青息戸息である。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

アジアの街角 1枚の写真から | 11:07:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。