■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち
カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 1

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 2

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 3

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 4

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 5

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 6

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 7

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 8

カトマンズ 雨上がりの橋の下のスラム‐02 大人たち 9

 バグマティ川に架かるバグマティ橋を渡り終え、そのすぐ脇にある階段を
 降りてゆくと バグマティ橋の下から上流に向かって拡がるスラムの入り口に
 いたる道が続く。
 朝の激しい雨で 道はすっかりぬかるんでいる。
 少し先まで行くと 大きな水溜りが出来ており、道の脇にある1段高くなっている
 場所を歩かなくてはならない。

 その大きな水溜りを超えると 昨夜、そして午前中の激しい雨で ビニール張りの
 屋根がすっかり崩れ、屋根の修理をしている家族がいる。
 顔つきから見ると、インド系の顔をしており、南ネパールのタライ地方化、国境の
 向こうのインドからやって来、このスラムの入り口に住み着いた家族のようだ。
 竹をどこからか調達してきて、破損した屋根を修理している。

 雨期に入ったカトマンズ、この屋根をうまく修理しなければ、
 夜もおちおち眠ることも出来ないはずだ。
 家の裏に回ってみると 昨夜と午前中の激しい雨は家の中まで入り込み、
 家の中のものがすっかり、水浸しになってしまったようで 布団から何から干してある。
 子供たちは 家の前の道に積んである竹の上に座り込んで 
 右往左往している親たちの様子を眺めている。
 昨晩はどんな夜を過ごしたのだろうか。
 親たちとともに過ごした夜であれば、不安は軽かったのかもしれない。

 トウモロコシ畑に両脇を挟まれた細い道を抜けると スラムの中心に入っていく。
 貧しくお金のない家は ビニール張りの屋根と壁、少しお金があれば、レンガ造りの
 家の屋根にはトタンが張ってある。
 三匹の子豚の話ではないが、狼のように襲いかかった激しい雨は ビニール張りの
 屋根の隙間から張り込み、住人に被害を与え、トタン張りの屋根の住人は 
 その被害から逃れることが出来たようだ。
 そんなことを思い起こさせる家々が 水溜りの出来た道の両側に建ち並んでいる。

 レンガ造りの家の軒下に その家の住人が楽しげに座り込んでいる。
 雨期の激しい雨にも 耐えることの出来たことに対する喜び、安堵の表情がある。
 スラムの中にも貧富の差は生まれてくるということがよくわかる。
 道の水溜りの向こうに 幼子を抱えた母親が わびしげに立っている。
 昨晩はどう過ごしたのだろうか。
 少しばかりの余分なお金があれば、自分たちもレンガ造りのトタン屋根付の家に住み、
 激しい雨をやり過ごすことが出来るのにというささやかな願いもなかなか叶わない。
 そんな気持ちが見て取れたような気がした。

 再び、先に向かって足を進めていくと 丁寧に竹を組み合わせて造った家がある。
 話を聞くと 南ネパールのタライ地方では こんな家が多いと聞く。
 どこにいても自分が住んでいた家の形を作ろうとするのだろう。
 1年中暑いタライ地方であれば、この家も快適だが、寒い冬場のカトマンズでは
 どうするのだろう。
 自分好みの家を造るにしても やはりお金はかかる。

 バグマティ川の岸辺側に建てられた家のすぐ後ろには 増水した川の水が
 すぐ近くまで迫ってきている。
 7月はカトマンズで1番雨の多い季節、激しい雨が降り続けば、
 夜も安心して 眠ることも出来ないかもしれない。
 去年の今頃は 突然の豪雨で 岸辺に土嚢を積み上げ、大わらわだったようだ。
 農民にとっては 恵みの雨になっても スラム住人にとっては 疫病神になって
 しまうことになる。
 世の中、なかなか バランス良く うまく行かないものである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ バグマティ川の辺にて | 13:08:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。