■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ ネパールヴィザの延長に
カトマンズ ネパールヴィザの延長に 1

カトマンズ ネパールヴィザの延長に 2

カトマンズ ネパールヴィザの延長に 3

 今日(7月5日)、空港で取得した1ヶ月のヴィザが 明日で切れるので 延長のために
 カトマンズのマイティガールにあるイミグレーションオフィスに行ってきた。

 空港で1ヶ月のヴィザを取得した時には 40USドルだったので 次の1ヶ月の
 延長も40USドルだろうと思い、ポケットに4500ルピーを入れて、家を出た。
 イミグレーションオフィスに着き、ヴィザ申請用紙をもらい、書き込んでいると、
 そばにいたネパール人(イミグレの職員ではない)が 2ヶ月目からは1ヶ月
 60USドルだと言う。
 最低15日の延長だと 30USドル、その後は1日延長するごとに2USドルずつ
 追加されていき、1ヶ月 30日計算で60USドルになると説明してくれた。
 今年の2月にやってきたときは 1ヶ月だけの滞在だったので 2ヶ月目以降も
 同じだと思っていたのである。

 去年の10月頃までは 空港で2か月分のヴィザを30USドルで取得出来、その年に
 もう一度入国すれば、その際の1ヶ月分のヴィザ代は無料だった。
 1年に2回、3ヶ月の滞在であれば、30USドルで済んだのである。

 去年の10月以降は 新しいルールが出来、1回目の入国で2ヶ月滞在すれば、
 100USドル、2回目の入国で1ヶ月滞在すれば、40USドル、計140USドルに
 なり、以前のルールからすれば、5倍近いヴィザ代になる。
 こんなことはネパール以外の国では起こらない。
 現在のヴィザルールは マオイスト政権のときに制定されたものだ。
 旅行者にとっては 改悪とも言える新ルールである。

 経済オンチのマオイストならではのルール作りである。
 情勢を正しく判断できない政治的な拙さが、マオイスト政権崩壊につながり、
 政権交代を作り出してしまった。
 電力も水も マオイスト政権に期待した国民は 裏切られたのである。
 電力に関していえば、インドとの良好な関係を築くことが出来ず、インドからの
 嫌がらせから、インドから電力を買い付けることは出来なかった。

 観光業で成り立っているネパールで ツーリストに対して悪印象を与えるような
 ヴィザルールの改悪、ヴィザ代の値上げをしても、カトマンズの電力・水事情は最悪、
 環境汚染もひどくなるばかり、これではツーリストも納得するものではない。
 それで気に入らなければ、来なければいいというのでは 観光客はやってこない。
 今はシーズンオフということもあるけれど、あまり外国人ツーリストの姿を
 見かけることもない。
 こうした態度を改めない限り、観光立国としてのネパールの将来はない。
 どうもネパールの政権(どの政党の政権であっても)の中枢にいるバウン族
 (高カーストの僧侶階級)の高慢さがこうした姿勢を作っている。
 彼らが 本当にネパールを愛しているのかどうかは どうも疑わしい。
 ネパールを食い物にすることに 熱中しているとしか思えない。

 話を戻して、2ヶ月目のヴィザの延長には お金が不足してしまったので 
 ヴィザ延長は 1ヶ月にしないで 25日だけ延長することにした。

 ネパールの先住民族は素朴で人懐こく好感が持てるが チェットリ(武士階級)、
 バウン(僧侶階級)、特にバウン族の高慢さには 腹立つことが多い。
 国の利益より、己の利益しか考えない売国奴のようにすら、思えてくる。
 どこにネパールを売り渡すかといえば、それは当然インドにである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


ネパールの事情 | 11:19:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。