■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 空を眺めて
カトマンズ 空を眺めて 1

カトマンズ 空を眺めて 2

カトマンズ 空を眺めて 3

カトマンズ 空を眺めて 4

カトマンズ 空を眺めて 5

カトマンズ 空を眺めて 6

カトマンズ 空を眺めて 7

 カトマンズにやって来てから 早20日近い日が流れてしまった。
 カトマンズに到着した頃は 雨期前の真夏の酷暑の最中で 暑さは日に日に
 増すばかりだった。
 雨期入りしたと思ったら、雨が降ったのは この4.5日間で 1時間の土砂降りが
 1度あったきりで その後は 雨なしの毎日である。
 地下水からモーターを使って汲み上げるわずかばかりの水で どうにか最悪の水不足の
 生活をしのいでいるが、いつまでこんな生活が続くのやら。

 私の住んでいるあたりは 特に水事情が悪いらしく、政府の水道の水の供給は 
 20日以上途絶えたままである。
 しかし、私の家から1キロばかり先の地区では 2日に1度は 何時間か、水道の水が
 供給されているという。
 そのあたりの人間にとっての悩みは 庭の木々にやる水が 充分ではなくなっていると
 いう贅沢な悩みである。
 全く不公平で不公正なネパール社会である。

 私の住んでいる地域では 間借り生活の人たちが多く、水浴び、洗濯のための水はおろか、
 飲み水すら事欠く有様で バグマティ川近くの地下水を求めて、1キロばかり歩き、
 水を運んでくるというのが日課になっている。
 朝夕の食事の仕度前などは バグマティ川岸辺の水場には 長い列が出来、自分の番が
 来るまで待つのも フラストレーションの1つになる。

 私は一人暮らしだから、1日3杯のバケツの水があれば、どうにか生活していけるが、
 水浴びは毎日というわけにはいかない。
 3,4人の家族で一部屋を間借りして生活している貧しい人たちにとっては、
 水を確保するのは 至難の技である。
 洗濯や水浴びであれば バグマティ川の岸辺近くにある井戸や水場で行えばいいが、
 食事のための水や飲み水は 部屋まで運んでくる必要がある。

 力もお金もない貧しい人たちには 何かにつけてしわ寄せが来る。
 政府官僚や政治家たちには 特別の水道のパイプラインが用意され、
 水に苦しむ生活からは無縁である。
 政府の高級官僚や政治家たちは 民衆、庶民たちとともに苦しみを分かち合うと
 いう姿勢はない。
 これはどうも世界共通の現象で 山を越えた海の向こうの小さな島国でも同じこと
 らしい。
 先進国でも発展途上国でも 多かれ少なかれ 政府や政治家たちの姿は同じである。

 水との戦いに明け暮れていると どうしても眼が空の方を向いてしまう。
 空の様子から 雨の気配を感じとろうと思うからである。
 私の住んでいるパタンでは キルティプールという小さな町のある西方面の空に
 雨雲が発生すれば 雨になると言われている。
 東のほうに雨雲が発生しても バクタプールあたりに雨をもたらすだけで、
 パタンの町には 雨は降らない。
 西の空を眺め、東の空を眺め、朝の空を眺め、夕方の空を眺め、雨の気配に期待を
 寄せる。
 キルティプール方面の西の空を眺めることが 習慣のようになってしまったが、
 東の空に雨雲を見つけることはあっても 西の空に雨雲を見ることはない。
 東の空の方向には インドのカルカッタがある。
 モンスーンは カルカッタあたりまではやってきているらしいが この山に囲まれた
 カトマンズ盆地まで本格的にやってくるには まだ時間がかかりそうだ。

 カトマンズと同じように インドでも 北インドでは 村人たちは旱魃に
 苦しめられているという。
 インドでも インド政府は 富裕層の住む都市部ばかりにお金をかけ、
 地方の村々のための水対策には 力を入れていない。
 民衆や農民たちは ひたすら自然のもたらしてくれる雨の恵みを待つより
 仕方ないのである。

 今日もカトマンズの空を眺めてみたが 今日は朝から晴天、
 雨は期待出来そうにない。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


ネパールの事情 | 19:06:17 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは。
電気事情がよくなったと思ったら、今度は水不足なんですね。
電気は停電があってもなんとか辛抱できますが、水は生活には
欠かせないものですから大変ですね。
雨季に入っても雨が降らないのやはり異常気象なのでしょうか。
2009-06-25 木 22:37:19 | URL | machan [編集]
この10年間 カトマンズ市民は 水不足のために悩まされ、
今年は雨期が遅れているせいで、その苦しみは倍増です。

首都でありながら、水道による水の供給が ほとんど為されないと
いうのは あまりにお粗末過ぎます。
政治家や官僚は 汚職に明け暮れ、国民の生活などは
そっちのけです。

世界中、人々の間に貧富の格差が広がっています。
2009-06-26 金 02:57:21 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。