■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所
カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所 1

カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所 2

カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所 3

カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所 4

カトマンズ 大樹の下は 憩いの場所 5

 雨期入りに入ったせいか ここ2,3日 曇り空が続いているが、この三日間で
 1時間ばかりの土砂降りがあっただけで、待望の雨はなかなか降ってこず、
 鬱陶しい空模様だ。
 陽が顔を出さないだけ、気温は下がったが、蒸し蒸しした不快感がある。

 あれほど 雨期前の暑さを嫌っていたのに 懐かしい気持ちになるから、
 人間いい加減なものである。

 ネパールでは 大きな樹の下は ネパールの人々の憩いの場所になる。
 その樹の下には レンガや石を組み合わせて造った丸い休憩所のようなものが
 必ずあり、ネパールの人々は それをチョータリーと呼んでいる。
 道行く人が 暑さに耐えられなくなると その樹の下にあるチョータリーに座り込み、
 身体を休める。
 部屋の中に篭った夏の午後の暑さを避けて、のんびりと親子が時を過ごすのも
 大樹の与えてくれる木陰に包まれたチョータリーに座り込んでである。

 バグマティ川の岸辺近くにあるスラムの入り口にも 大きく緑の枝を広げた
 大樹の下には チョータリーがあり、その下では 吹き渡る涼しい風を求めて、
 小さな子供たちとともに 女たちが座り込んでいる。
 母親らしい二人の周りには たくさんの幼い子供たちが群がっている。
 二人の子供たちである。
 子宝に恵まれてといった表現は 今の日本では死後に近い言葉になってしまったけれど
 この二人の母親にとっては 子供たちに向けた愛情深い表情から、子宝という言葉が
 似合っている。

 決して豊かだとはいえない家族であるが、何か天真爛漫な空気があたりを支配している。
 子供たちとともにいることが 嬉しくてたまらないといった様子なのである。
 こんな母親の姿は 昔の日本にもあった。
 二人の母親の顔を見ると インド系の顔である。
 きっと南ネパールのタライ地方のネパール・インド国境あたりから 仕事を求めて
 カトマンズにやって来て、スラムに住みついたのだろう。
 人間なら当たり前に持っている子に対する愛情、それはどこか動物的本能に近いもの
 だが、それが失われることなく 十二分に発揮されているのがよくわかる。

 きっとバラックのような家の中には 冷蔵庫もテレビも扇風機もないだろう。
 家には電気すら来ていないに違いない。
 食事の仕度といえば 自分たちで土を捏ねて造ったかまど、火は枯れ木を集めて
 起こすに決まっている。
 生活といえば、生きていくための最低限のものに違いない。
 しかし、明るさと幸福感に包まれているのは、どういうことなのだろう。
 幸福の条件とは何かと 考えさせられてしまうではないか。

 橋の上から 下を眺めると 樹の下では ゴザや布を敷き、家族総出で 
 のんびりと夏の暑い午後をやり過ごしている。
 貧しいながらも 心にゆとりがあるのである。
 1日の中に 家族とともに のんびりと伸び伸びと寛ぐことが出来る時間が
 持てるとはなんと贅沢なことか。

 次々と出てくる新製品を買わされ、家のローンに終われ、幸福とは何だったのかを
 しっかり忘れてしまった日本の家族とは 違う時間の流れがある。

 新しいテレビ、新しい冷蔵庫、新しい車に眼を奪われ、買い求めていくうちに
 本当に必要だったものは 何だったのか 忘れられていくのだ。
 お金に追われ、時間に追われ、家族とは何かすら わからなくなってしまっている
 日本、日本は 本当に大丈夫ですか。
 価値のないものに価値を求め、価値のあるものを捨てていく、これではいつまで
 経っても 幸福の青い鳥は見つかりませんよ、日本のお母さんたち。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ 街の風景 | 17:48:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。