■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花
カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 1

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 2

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 3

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 4

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 5

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 6

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 7

カトマンズ スラムの後ろの公園で咲く夏の花 8

 今日は夕方の4時から6時までの計画停電があった。
 その時間帯、部屋の中にいても蒸し暑いばかりなので、カトマンズに出かける用意を
 して、外に出ると 何やら、空模様が怪しげである。
 雨期入りを示す黒雲が バクタプール方向の方に湧き上がっている。

 乗り合いバスの通る大通りまで出て、雨に降られるのも嫌なので、カトマンズ行きを
 中止にして、まずは バグマティ橋の上流側の歩道の上から 湧き起こる雲を眺めて
 みることにした。
 橋のすぐ近くの上流には 2年ばかり前に広がり始めたスラムがある。
 そして、スラムのすぐ後ろには UNの援助で作られた公園があり、その公園の一角に
 赤い花が咲き誇っている。
 たまたま近所に住むネパール人が通りかかったので 花の名前を訊くと
 「アサーレ・コ・フル、雨の降るネパールの月、アサールに咲く花だから、アサールの
 花と呼んでいる。」と教えてくれるが、怪しげな説明で どこまで信用してよいものやら。

 橋の向こう側のカトマンズ方面に渡り、橋の脇の階段を下りて、公園のそばまで行って
 みるが、有刺鉄線が張られていて、中に入れなくなっているが、ここはネパール、
 この公園の中に入るネパール人は 有刺鉄線を持ち上げて、中に入り込んでいる。
 私も彼らと同じようにして、公園の中に入り込む。

 中に入り込むと 2,30メートル先に アサーレ・コ・フル(アサールの花)が
 艶やかな赤い花を 見事なまでに咲き誇らせている。
 夏の花のイメージぴったりの花である。
 日本では 夏に咲くこんな艶やかな赤い花があっただろうか。
 あと何年かすれば スラムに沿ったこの細長い公園は この常夏の雰囲気を持つ
 赤い花 アサーレ・コ・フルの名所になるかもしれない。
 そうなった時に すぐそばのスラムはどうなっていくのか 心配になった。
 その対比があまりに激しく、立ち退きの心配はないのだろうか。

 新しく出来た今の政府は 貧乏人の味方ではなく、富裕層に優遇をはかる
 汚職政治家の政府である。
 今まで貧乏人のために何一つ、政策を施してこなかった政党の政府である。
 こんな政府は長続きするはずもないが、何を始めるかわかったものではない。

 赤い花の咲くアサーレ・コ・フルの木々から離れて、少し進むと 以前知り合った
 ライ族の女性のバラックの裏に行きあった。
 彼女は 家の裏の空き地を耕し、何やら植えている。
 訊くと 花と野菜の苗を植えていると答える。
 そのすぐ脇には 彼女の親戚の少年が 夕食の支度に使う炊きつけを集めている。
 そして、そのそばには 従順ですぐに人馴れしてしまう少年の犬が座り込んでいた。

 ライ族の女性に別れを告げ、石で組まれた歩道を まるで日本の桜並木を抜けていく
 ような心持ちで 夏の花 アサーレ・コ・フルの並木の下を通り抜けていく。
 来年のこの季節も この場所に再び立つことが出来るのだろうか。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

カトマンズ バグマティ川の辺にて | 15:02:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。