■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01
カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 1

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 2

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 3

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 4

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 5

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 6

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 7

カトマンズ 休日の午後の子供たち‐01 8

 ネパールでは 土曜日が休日だ。
 日本や欧米なら日曜日が休日であるが、どういうわけかネパールでは
 土曜日が休日である。

 今日は 昼間の12時から2時までの計画停電である。
 現在 ネパールでは 1日4時間の計画停電であり、今日も他に夜8時から
 10時までの計画停電がある。
 つい先日、1日1時間半程度の計画停電になると言った口先の乾かないうちに
 新しい計画表を発表し、しっかり4時間、そして、途中に予定外の停電もあるから、
 実質5時間といっても間違いはない。
 予測していたように雨が降らないために 予定を変更してしまったのだろう。
 政府に 計画性のないのはいつものことである。

 昼間の2時間の計画停電中、部屋の中にいても扇風機が使えず、暑いばかりで
 何もすることも出来ないので、気分転換に外へ出掛けることにした。
 日中の午後の戸外も 気温35度を超え、暑いのには違いないが、電気が来るまでの
 時間 気がまぎれるので 近くのバグマティ川周辺を散策することにした。
 近頃は帽子もかぶらず、外を動き回ることが多いので すっかりネパール人並みに
 色が黒くなってしまった。

 対岸にあるスクムバシ(スラム)あたりまで足を運んだ。
 黒い鉄製の吊橋を渡り、川辺のシバ寺院の前を通り、スラムの中に入っていった。
 ここのスラムは どういうわけか、木箱をばらした木材で家が建てられている。
 スラムといっても かなり、見映えがいい。
 ネパールの山の村に行けば、こんな家も珍しくはないだろう。

 土曜日の休日のため、スラムの中では 子供たちの姿が目立つ。
 秋に始まるダサインというお祭りのときだけに揚げる凧を この暑い陽射しの中で
 3人の子供たちが楽しそうに揚げている。
 「ダサインのときに凧を揚げるのは 空の上に住むインドラの神様に もう雨は
 入らないと知らせるためなのに 雨がほしい今、凧を揚げていると インドラの
 神様が間違えて、雨を降らせてくれないぞ。」
 と子供たちに言うと笑っている。

 少し先に行くと 男の子が水浴びをしている。
 1週間に一度、土曜日の午後に水浴びをすることを決めているのだろう。
 近くの水場から、自分で水を運んできたのだろう。
 そのすぐ近くでは 女の子たちが 水を汲みに行く用意をしている。
 女の子たちの後をついていくと、自動車のタイヤを利用して造った小さな井戸があり、
 その周りに子供たちが群がっている。
 土曜日の休日は 子供たちが水汲み当番なのだろう。
 スラムの中で 少しでも快適に暮らそうと思えば、水は欠くことの出来ない
 大切なものである。
 飲み水、洗濯のための水、水浴びのための水、トイレの水、食器などの洗い物の水、
 どれもこれも生活のために必要な水だ。
 大人も子供も この日照りの続く季節の中で 水を求めて右往左往している。
 政治の不毛、政府の無策が生み出した災害である。
 カトマンズの外には 多くの川があっても、その水をカトマンズ盆地の中に
 引き込むことは出来ない。

 それでもたくましい庶民たちは 自力で生き抜こうとしている。
 子供たちも同じである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


カトマンズ バグマティ川の辺にて | 11:22:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。