■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 新聞を読む人
カトマンズ 新聞を読む人 1

カトマンズ 新聞を読む人 2

 山のかなたの海を越えた小さな島国では 西松建設の巨額献金事件で、
 政治資金規正法違反などの罪に問われた同社前社長、国沢幹雄被告(70)らの
 初公判が 行われたようである。

 ― 論告で検察側は、ダミーの2つの政治団体を使った小沢一郎・民主党代表代行側への
   献金は「公共工事の談合で工事を受注できるよう、小沢氏事務所から『天の声』を
   得る目的だった」などと指摘。2団体名義での小沢氏側への献金は1995~2006年で
   計1億2900万円に上ったとして、「継続的で組織的な違法献金だった」と述べた。 ―

 西沢建設から献金を受けた多くの自民党議員に対しては 全く捜査・追及することなく、
 元民主党代表小沢氏だけを話題にするという検察の姿勢である。

 今の日本の新聞やテレビ報道では 知ることが出来ない良識のある意見が 
 次の記事にある。

 *** 何が何でも“小沢潰し”に突き進む検察——西松事件冒頭陳述の異様 ***
 http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/06/post_299.html

 *** 田中角栄元首相への謝罪と、感謝。 ***
 http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10283897998.html 

 正義を口にする検察の不公平、不公正は姿勢が この裁判のあり方には感じられる。
 こうした検察の言葉を 吟味することなく、そのまま報道する新聞やテレビの報道には
 真実を報道する姿から程遠いものになっている。

 タイやネパールにやってくる日本人は タイやネパールを見て、タイやネパールには
 民主主義が発展していない、日本の国民のように高い教育を受けていないから、
 政府を正しく批判することも出来ない愚民であるかのように言う。

 今の日本の現状を見ていると タイもネパールも大差ないのではと思えてくる。
 タイやネパールの国民であれば、政府に不満があれば、直接行動に出る。
 大規模なデモ、ゼネストを組んで 不正を訴えるだけのエネルギーはある。
 新聞やテレビ、ラジオで報道されること そのまま信じ込むこともない。
 事実が重要なのである。
 景気は好転していると政府が発表しても 日々の生活に反映しなければ、すぐに
 嘘であると見抜いてしまう。
 警察や検察、裁判所は政府・権力者の犬だと思っているから、彼らの行動や
 発言など根っから信用していない。
 奴隷のように苦しい生活を強いられているけれども、精神は奴隷ではないのである。

 日本はちょっとばかり豊かな生活が出来、いかにも近代的な生活をしているように
 思えるが、政府、新聞、テレビの報道をそのまま鵜呑みにしてしまうという点では
 着実に奴隷化への道へと突き進んでいる。

 日本の高い教育程度というのは 世の中を正しく見つめ、批判的な精神を持った人間を
 育てるというのではなく、従順に 政府や新聞、テレビの報道をそのまま信じる基礎を
 育てることにあるようだ。

 日本が崇拝するアメリカでは 貧富の格差が広がり、富める者は贅沢の限りを
 尽くしている。
 移民を多く受け入れることで その移民を巧みな方法で 奴隷化していった結果である。
 アメリカを牛耳る一部の権力者は 日本の政治家、大企業と組んで 今 日本に触手を伸ばし、
 日本人を奴隷化し、日本の富を掠め取ろうとしている。
 非正規労働者の増大、派遣社員の増大は 日本人の奴隷化の一環である。
 全く今の日本人は おめでたいものである。
 わずかばかりのえさを与えられて喜んで、消費に走る3割の国民、無批判で思考力を
 失った5割の国民、良識的で世の中を正しく認識している行動を起こさない2割の
 国民、一体 日本はどうなっていくのだろう。

 日本人の島国根性が嫌で、25年間 出来るだけ日本を離れて生活してきたが、 
 日本人がますます破滅的な状況に陥っていることが 殊更見えてきて、驚いている
 ばかりである。
 人間が 野生を奪い取られ、家畜化していく姿が 今の日本人にはある。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ





徒然なるままに | 15:02:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。