■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ 待望の雨だったが…。
カトマンズ 待望の雨だったが…。 1

カトマンズ 待望の雨だったが…。 2

カトマンズ 待望の雨だったが…。 3

 朝6時前から 上天気、今日も暑さの厳しい日が始まった。
 午前8時を過ぎると 気温は瞬く間に上がっていく。
 昼飯を食べ 午後1時頃、ベッドの上に寝転がって、うとうとしていると
 雷らしきものが鳴り始める。
 まさかと思っていると、突風を伴った突然の激しい雨が降り始める。
 午後1時30分である。
 1時40分には停電、今日の昼間の計画停電は午後2時から4時までだったが、
 早めに始まる。

 いよいよ雨期の始まりかと期待したが、30分近く降り続いた後、
 さっと止んでしまい、強い陽射しが 蒸し暑さを伴って 照りつけ始めた。
 どうもこのあたりだけの局地的な雨だったようだ。
 カトマンズでは このクポンドール周辺で雨が激しく降っていても、
 2キロ先のカトマンズの中心部では 雨など降らない上天気のことも多い。
 こちらで雨の降っている時間、カトマンズの旧王宮広場のあるバソンタプールでは
 全く雨は降っていなかったと そこから帰ってきた近所のネパール人に聞いた。

 草花や樹木にとっては 恵みの雨だったようだが、
 この程度の雨では 水不足の解消には至らない。
 この湿りで 路上の埃が軽減されたぐらいである。
 この雨で夜になれば 少しは涼しくなるかな。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 01:17:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。