■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02
カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 1
バグマティ橋のそばの物売りたち

カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 2
バグマティ橋のそばの野菜市場

カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 3
橋の上から見た汚れきったバグマティ川

カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 4
カトマンズ旧王宮広場

カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 5
旧王宮広場の路上で野菜を売る女たち

カトマンズ カトマンズ生活が始まった!‐02 6
百年近く前に建てられた古い家

 カトマンズとパタンを結ぶ橋の近くで カトマンズ ラットナパーク行きの
 乗り合いバスを待つ。
 橋の周りの風景は いつもながらと同じで変わりはない。
 真夏の暑い陽射しだけが違っている。

 やって来た電気のバッテリーを使って走る乗り合いティンプーがやってくる。
 乗り込んで ラットナパークを目指す。
 ティンプーが橋の上を走ると、下を流れるバグマティ川の汚染された水の臭気が
 鼻を突く。

 終点 ラットナパークから旅行者の集まるタメル地区へと向かう。
 部屋代を支払うために両替をしなくてはならない。
 急ぎ足で いつもの両替屋へ 円が下がったせいか、レートはよくない。
 1万円で 7450ルピーになっただけだ。
 前回 3月の滞在の際は 8300ルピーだったのに…。

 次には 旅行社 RED・LIONへ向かう。
 バンコク行きのチケットの状況について 聞くためだ。
 もし、カトマンズ滞在が1ヶ月を超えるようだと、今もっているタイ航空の復路分は
 捨てなくてはならない。
 訊くと 今、ネパール航空のバンコク行きが プロモーション中で 片道171ドルの 
 上、そのチケットには 空港使用料も含まれている。
 プロモーション期間は 6月30日までで それまでにチケットを買えばいいとの
 ことである。
 悪名高いネパール航空ではあるが、心が動いてしまった。
 インターネットも3ヶ月分の支払いになるし、1ヶ月というカトマンズ滞在も 
 物足りない。
 今思案中である。

 久しぶりのタメル地区 少し散策する。
 知り合いの何人かのネパール人の店に顔を出す。
 計画停電時間が1日4時間に短縮されたせいか、タメルの店の店主たちも 
 落ち着いた表情ではあるが 旅行者の姿は少なく 商いに活気はないようだ。

 1時間半近くタメルで話し込んだり、歩きまわっていると もう午後7時半近い、
 大急ぎで キチャポカリにある紅茶の店まで行かなくてはならない。
 タメルからキチャポカリまで20分近い道のりである。
 8時になると店が閉まってしまう。
 急ぎ足で キチャポカリまで向かうが 今夜はこの道筋の界隈は 午後6時から
 8時までの計画停電中で 暗闇の中にあった。
 午後8時ちょうどに紅茶を買ういつもの店に着いたら、マルワリ商人のこの店、
 弊店間際だったが、どうにか間に合った。
 5種類の紅茶を 百グラムずつ買う。百グラム 50ルピーから120ルピーの
 値段のものである。
 中級品の紅茶であるが 中には美味しいものもある。
 紅茶の味を確かめるためである。

 これで一応、今日の予定の仕事を終えることが出来た。
 あとは 計画停電中の夜道を家に向かうだけである。
 家まで2キロ近い道のりだ。
 ツリップレソールの交差点まで 下り坂、そこから カトマンズとパタンを結ぶ
 バグマティ橋の近くのタパタリまで歩き、タパタリの交差点までやってくると
 カトマンズにやってきたら、毎日のように立ち寄るネワール料理の店は開いている。
 店の前には 女主人が座り込み、1番下の息子の姿も見える。

 店の中に入り、挨拶をし、何か食べるものは残っているかと訊くと
 モモ(蒸し餃子)が残っていると言う。
 夕食代わりである。
 モモ一皿、セクワ、トゥエラを半皿注文する。
 食べていると 上の二人の息子もやってくる。
 兄弟勢揃いである。

 世間話を一通り済ませ、家路へと向かう。
 午後8時を過ぎているので 通りには電気は来ている。

 朝7時半にバンコクの部屋を出て、飛行機に乗りカトマンズへ、
 カトマンズで用事を済ませ、部屋に辿りつく。
 なんとあわただしい1日であったことか。
 1度にまとめて 疲れがやってきそうである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 14:57:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。