■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 明日は いよいよカトマンズへ
 明日は いよいよカトマンズへの移動である。
 バンコクでの1ヶ月近い滞在が 何もしないうちに 瞬く間に過ぎてしまった。
 何もしないうちに1ヶ月が過ぎてしまっても 飽きもしないというのは 歳を取った
 証拠だろう。
 若い頃は 何もしないでいることが 退屈で適わなかったが、今ではそんなことも
 感じなくなってしまった。
 平均寿命で計算すれば、人生の三分の二以上を超えてしまった今となれば、過去の
 ことをいろいろと思い出していても時間は過ぎていく。

 雨期に入ってしまったカトマンズ、明日の天候はどうなのだろう。
 カトマンズに到着した当初は いつものことであるが やるべきことがたくさんある。
 部屋を住める状態にすること、水事情はどうなっているか確かめること、
 インターネットの接続の手配、カトマンズの治安の状態、ゼネストやデモのこと、
 確かめておかなくては ならないことが山ほどある。

 特にインターネットに関しては 今までのダイアルアップ方式から ケーブル接続に
 しようかと考えている。
 電話代が掛かって仕様がないのである。
 1ヶ月使い放題のダイアルアップのインターネットの使用料が 1130ルピー
 (約1500円) 電話料金が 1500ルピー(約2000円)である。
 ケーブル接続なら 当初の設置料が1500ルピーで あとは 月々1300ルピー
 払うだけである。

 それとは別に 今のネパールの政治状況は 最悪である。
 マオイスト政権が崩壊し、ネパール統一共産党(エマーレ)とネパール国民会議派を
 中心とする連合政権が出来たが、国民の嫌がっている汚職、悪徳政治家たちが 又、
 表に出てきて、国の利権を食い物にしようとする様相になってきている。
 もともと指導力のない今の首相は 国民会議派の汚職政治家のコイララ元首相の
 言いなりになっているようだ。
 こんな状態では ネパールの政治状況は 再び 一荒れも二荒れもしそうな気配である。
 せめて、明日だけは ゼネストや大きなデモは お断りである。
 空港から歩くのも、高いタクシー料金を吹っかけられるのもお断りだ。

 今日はこれから カトマンズ滞在のための保存食を買う必要がある。
 インスタントラーメンや乾麺、調味料を持っていくと、アパートでの自炊に役に立つ。
 健康第一の生活をするには 自炊が一番である。

 朝一番で洗濯も済ませた。あとは部屋の片付けと 明日のカトマンズに向けての
 用意だけである。

 カトマンズについても インターネットの接続の関係で すぐにブログの更新が
 出来るかどうか、はっきりしない。

 政権交代の可能性のある日本では、その裏で大変なことが起こっているように感じる。
 そんな中でも 相変わらず、国民の無知と無関心には驚くものがある。
 日本存亡の危機が迫っているのに 真実を知ろうとしない日本国民にあきれ返っている。
 小泉元首相に始まった自公政権による偏向マスコミによる10年間の国民教育が 
 確実に成果を挙げている。

 日本政府、大企業、アメリカによる日本国民の奴隷化のプロセスは 確実に進んでいる。
 企業は国民の労働の結果である収益を海外に移し、その恩恵を受けることは出来ず、
 派遣社員、加重労働は増し、収入は目減りするばかりだ。
 その上、国民の財産である日本郵政もアメリカの海外資本の手に渡ろうとしている。
 しかし、一部の良識ある国民を除いた奴隷のように従順になった国民は 何も
 理解しないまま グルメ、ファッション、海外旅行とわが世の春を楽しんでいる。
 この春が いつまで続くものなのか 考えてみようともしない。

 そうした奴隷化されることに甘んじるなら、それはそれで仕方ないのかもしれない。
 自分の運命は 意識するにしろ、しないにしろ、受け入れていくより仕方ないのだから。


 今の日本の現状についての秀逸な分析をしたブログ記事がある。
 興味のある方はお読みになると いいと思う。

 『貧困化するホワイトカラー』から現代の病魔を読み解く(1)
  http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10274410696.html

 『貧困化するホワイトカラー』から現代の病魔を読み解く(2)
  http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10275129869.html 
                         ~ Aobadai Life より
                            http://ameblo.jp/aobadai0301/


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 20:47:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。