■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコクから 民主主義と教育‐01
 1年の大半をネパールのカトマンズやタイのバンコクで過ごすことが 
 当たり前のような生活になってしまった。

 そんな生活であるから ネパールやタイに関するインターネットの情報掲示板や
 ネパールやタイについて書かれているブログなどに眼を通すことも多い。
 情報掲示板やブログを読んでいると タイやネパールに比べると 日本は教育程度が
 高く、民主主義も発達しているという意見をよく耳にする。

 私も初めてタイやネパールを訪れた25年以上前は そんな風に思っていた。
 その頃の日本人は まだ 自分の頭で考える力を持っているように思えたからだ。
 今、ネパールやタイで出会う日本人を見るにつけ、あるいは ネパールやタイに
 旅行をしたり、長期滞在をしたりして タイやネパールのことを話題にブログを
 発信している記事を読むと どこか その基本には 日本人は教育程度が高く、
 民衆主義の発達している国だという優越感を感じてしまう。

 しかし 今の日本はそんなことが自慢できる国なのだろうが 疑問を感じることが
 多い。
 民主主義は形だけで 機能しておらず、教育程度が高いというのも ただ単に
 教育年数が高いだけのことではないか、そんな風に思えてならない

 戦後教育の中で 生活綴り方教育というものがあり、子供たちに自分のことや自分の
 周りの出来事について、作文を書かせ、自分たちの生活や家族、地域の出来事を深く
 見つめさせるという教育方法があった。
 子供たちが 自分の五感を通して 世の中の出来事を見つめ、考える力を養うための
 ものだった。

 今の日本の教育は それとは全く別物だ。
 政府や企業にとって 従順で都合の良い人間作りになってしまっている。
 親たちもそんな教育に矛盾を感じることもなく、多少の不満はあっても 
 教育改革への声を上げることもない。
 すべて、文部省、文科省の言うままに従ってきたのである。
 こうした風潮に教師たちの大半は声を上げることもなく、強まる管理と増えていく
 仕事の量にあくせく毎日をやり過ごしているだけだ。
 不満の声、批判の声を上げることもない、奴隷の集団のようである。
 こんな教育現場の中で 子供たちに民主主義や人間の権利など 教えていくなど
 出来るはずもない。
 文部省や文科省、そして教育委員会の言うままに ノルマだけをこなせばいいという
 教育現場の中で育ってきた子供たちが 今、親になっているのである。
 人は 自分の受けた教育の中でしか、教育の良し悪しを判断できないというのは
 本当だろう。

 自分の身近な出来事、世の中の出来事、流れを自分の五感をしっかり使い、
 的確な判断を下し、考える能力を身につけることが出来た人間など、少数派だろう。
 社会の出来事や政治には無関心、六本木のどこかで安いファッションの量販店が
 出来れば 並んでまで買いに走る、どこかのレストランがテレビ、雑誌で話題になれば、
 長蛇の列、馬鹿らしくて見ておれない。
 自分の足元がどうなっているかなど 全く関心がないように思われる。
 こんな社会のどこに民主主義があり、高等教育の結果があるというのだろう。

 テレビや新聞などの偏向した報道の真偽を確かめる思考力も働かず、
 そのまま鵜呑みにしてしまい、世論調査の電話があれば、偏向した報道をもとに応じる。
 どこに教育程度の高さがあるというのだろう。
 こんな日本人が 発展途上国のアジアにやって来て 教育程度が低い、アジアの
 民主化は遅れていると平気で口に出す。
 自分の脳みその中の思考が 奴隷の志向であることなどには 全く気がついていない
 のである。

 発展途上国のアジアの国々の人々は 確かに奴隷のように苦しい生活に置かれている
 人たちが多いが、頭の中身までは 奴隷化していない。
 近頃のタイやネパールの激しい反政府運動は その証左である。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 02:02:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。