■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコクから 悪徳ペンタゴンとは?
バンコクから 悪徳ペンタゴンとは?

 現在の政権を担当する自民・公明の連立政権に 反発している人たちの間から
 悪徳ペンタゴンという言葉が よく使われている。
 最初は どういう意味を持つ言葉なのか わからなかった。

 この言葉は 反自民・公明の連立政権の立場を明らかに表明する経済学者 
 植草一秀氏 のブログ記事の中でよくお目にかかる言葉で、それが 自民・公明の
 連立政権に批判的な立場の人たちの間で広まっていったらしい。

 その悪徳ペンタゴンという言葉を 植草一秀氏は 次のように説明している。

 ― 私は自公政権の基本構造を「政・官・業・外・電 悪徳のペンタゴン(五角形)」
  と名付けた。
  歴代自公政権は「国民の幸福を第一」に考えない。
  「国民は利権維持の観点から選挙で与党に投票させる対象」であり、
  政権与党にとって「国民は権力を維持するための道具」にすぎないのだ。

 私は次期総選挙での対立軸は以下の三つだと考えている。

  ①弱肉強食奨励VSセーフティーネット重視
  ②官僚利権死守VS官僚利権根絶
  ③対米隷属外交VS独立自尊外交

 このことは以下のように置き換えることができる。

  ①は「大資本の利益VS国民の利益」
  ②は「官僚の利益VS国民の利益」
  ③は「外国(資本)の利益VS国民の利益」

 「政治屋」は「特権官僚」に働きかけて、「大資本」と「外国資本」の利益を
 増大させる政策を実現させる。「特権官僚」は「特権擁護」と引き換えに、
 「政治屋」の指示通りに動く。

 「政治屋」は利益増大の恩恵に預かった「大資本」、「外国資本」からリベートを得る。

 「電波」=「マスメディア」は「大資本」と「外国資本」から広告収入を得る。
 また、「電波」は業法で「特権官僚」に支配され、NHKは予算と設置法で
 「政治屋」と「特権官僚」に支配される。

 「政治屋」が「大資本」、「外国資本」の利益を増大させる政策を「特権官僚」に
 策定させる。「特権官僚」は「政治屋」の指示に従う代わりに「特権」を得る。


 「電波」は、これらの「悪徳の政治」を「正義の政治」に偽装することにより、
 「大資本」、「外国資本」、「特権官僚」、「政治屋」の支援を受ける。

 これが「政・官・業・外・電 悪徳のペンタゴン(五角形)」の基本構造である。
 「大資本」、「外国資本」、「特権官僚」の利益と対立するのが「国民」の利益だ。―

   ~ 植草一秀の『知られざる真実』
     「政官業外電 悪徳のペンタゴン」の基本構造
      http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/cat33444213/index.html

 
 この悪徳ペンタゴンという視点は 今の日本を見ていくには有効なものであるかも
 しれない。
 ペンタゴンの意味は 五角形という意味である。
 近頃の政治の世界を見ていると、植草一秀氏の指摘するように
 「官(特権官僚)」、「業(大資本)」、「外(米国)」、「電(御用メディア)」と
 癒着する「政(自公政権)」の姿がはっきり見て取れる。

 テレビ、新聞という本来 国民に真実を伝えていく役割を持つ組織の偏向振りには
 驚くべきものがある。
 政権交代の可能性が出てくると この悪徳ペンタゴンと命名された五つの組織が
 力を携えて 死に物狂いで阻止しようとしていることも見えてくる。

 小泉内閣あたりから完全におかしくなった日本、派遣社員制度、郵政民営化などの
 問題が 今になって はっきり露呈してきている。
 国民の生活より、企業利益を優先させたせいである。
 天下り、官僚の無駄遣いは 全く改善されていない。
 アメリカに盾つくような発言、政府に盾つくような発言をすれば、スキャンダルを
 偽装して、犯罪者に仕立て上げることなど 当たり前の社会になっている。
 それを事実かどうかも確かめずに 騒ぎ立てるマスコミも異常なのである。
 マスコミの良識という言葉は 失われてしまっている。

 政権交代が行われなければ、日本人の未来はないところまで追い詰められて
 きているようにも思われる。
 それだけの良識が どれだけ今の日本人に残っているのか、心配だ。
 良識ある日本人より、マスコミに情報操作される日本人の方が多いのではという
 危惧もある。
 真実を見つめようとしない限り、真実は見えてはこない。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 12:37:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。