■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から
バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 1

バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 2

バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 3

バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 4

バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 5

バンコク サファン・プット(仏陀橋)の上から 6

 今日は 午前中に洗濯を済ませ、重い腰を上げて 外に出掛けることにした。
 日は照っているが、陽射しはそれほど強くはない。

 チャオプラヤ川方面に行くか、プラカノン運河方面に行くか 迷ったが、
 ラーマ1世道路に出たところで、プラカノン方面行きの48番のバスが来れば、
 プラカノン運河へ、待つようだったら、道路を渡った国立競技前(サナン・キラ)の
 前のバス停から73番のバスに乗って、チャオプラヤ川の辺に行くことに決めた。

 ラーマ1世道路に出て、プラカノン方面に向かうバス停の前にやって来ると
 いつも果物を買う東北タイのカラシンから出稼ぎにやってきている果物売りがいる。
 兄弟3人で交替に荷車を引いて 果物を売り歩いている。
 2ヶ月前は 兄妹で行商していたが、新しく弟が加わったようだ。
 田舎からやってきたばかりの弟は つい最近 仕事を求めてバンコクにやってきた
 らしいが、この不況の折、なかなか仕事は見つからないようだ。
 今日は仕事探しに行っていると言う。

 そんなことを話していて、後ろを振り向くと、ピンク色の48番のバスが 
 駆け抜けていった。
 今日は チャオプラヤ行きに決まりだ。
 48番のバスは 本数が少なく、次にやってくるまでには 時間がかかる。

 道路の向こう側に渡り、すぐにやってきた73番のバスに乗り、
 チャオプラヤ川の架かる橋 サファン・プットに向かう。

 バスが終点のサファン・プットに着いた途端に 大粒の雨が空から落ちてくる。
 雨を避けて、屋根のあるチャオプラヤ川を走る水上バス乗り場へ逃げ込む。
 陽が射しているところもあるから、どうもにわか雨のようだ。
 サファン・プットの橋のすぐ近くにあるこの水上バス乗り場で チャオプラヤ川を
 行きかう船を名が寝る。
 橋と川面の間に 対岸のトンブリ地区の寺院が覗いている。

 雨が止み、再び陽が射し始めたので サファン・プットの橋の上に上ってみる。
 いつもながらの茶色に濁った水を湛えて チャオプラヤ川が 悠々と流れている。
 この川の上を行きかう船を眺めていると 自分が今バンコクにいることを感じる。
 川の背景になっている空は すっかり雨期模様の空である。

 橋を降りようと歩き始めると 向こう側から 中学生の集団がやってくる。
 中学生になったばかりの新中学1年生のようだ。
 バンコクでは 5月18日から新学期が始まっている。

 橋を降りて少し歩くと バンコク最大の野菜市場 パク・クロン市場がある。
 そのあたりを うろうろと動き回っていると 雲行きが怪しくなってきた。
 新種の大きなライチ(リチー)をキロ50バーツで買い、
 73番のバスの始発の停留所へと向かった。

 バスを待ち、やってきたバスに乗り込むと激しい雨が降り始めた。
 昨日とほぼ同じ時間帯の午後4時である。
 バスは出発し、水のあふれる道路を走り抜けていく。
 わいわいがやがやといいながら 女子学生たちが乗り込んでくる。
 女子学生が騒がしいのは 世界共通のようだ。

 激しい雨の中の込み合った道路を バスは1時間ばかり走り、
 MBKセンターに着く頃には 雨はすっかり止んでいた。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



バンコク風情 | 23:16:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。