■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク 小沢党首辞任のニュースが 海の向こうから
 マスコミのひどさもさることながら、小沢党首の所属する民主党も
 それに輪をかけて 情けない姿をさらしてしまった。
 小沢党首に対する信頼は残っても 民主党に対する信頼が失われたことに
 気がつかぬほど どうしようもない政党であることを露呈してしまった。

 本当に民主党が政権交代を望むなら、党首である小沢氏を一丸になって護りきると
 いうのが常道である。
 小沢氏の秘書が献金問題で起訴されたといっても 判決が下されたわけでもないし、
 自分は無罪だといっている小沢党首に説明責任を求めるというのは、自公民の
 常套手段で民主党内部としては 何が何でも 党首を信じて 党首を支えるというのが
 党の信頼を勝ち取るための唯一の方法である。
 それすら わからないようでは 国民の民主党に対する信頼は 大きく揺らぎ始めて
 いくだろう。

 官僚依存の自民党政治の限界は見えており、それを変える可能性は、小沢民主党で
 あって、鳩山民主党でもなければ、岡田民主党でもない。
 小沢氏は マスコミや自民党の圧力に屈したのでなく、内部の乱れに屈したのである。
 本当にお馬鹿な民主党である。
 どんなに攻撃されようとも 小沢民主党だから 政権交代が可能なのだということが
 わからぬほど 世間の声に疎い民主党議員である。
 説明責任、説明責任と声を揃え、小沢党首では選挙は戦えないといっているのは
 自民党に鞍替えした方がいいと思われる輩ばかりである。
 自分の置かれている立場もわからず、マスコミ、自民党と一緒になって、小沢下ろしに
 精出しているようでは 民主党のばらばらぶりを宣伝しているようなものである。

 理念や理想を持たない風見鶏のような政治家は どんどん消えていってもらいたいもの
 である。
 庶民の生活感から全く遊離してしまっている自民党と官僚の政治、これを変えたいと
 願っているのは誰なのだろう。
 人間より企業優先の政策を変えてほしいと思っているのは誰だろう。
 どんどん拡がる生活の格差を是正してもらいたいと願っているのは誰なのだろう。

 考えれば、考えるほど 馬鹿らしく思えてくる日本の世情である。
 今回 小沢党首を引きずり降ろした民主党内部の連中の責任は重い。
 こんな連中は 次の選挙で鉄槌を下されるべきである。
 こんな連中がいるかぎり、民主党の未来はない。
 真に日本を変えたいと思っている人間だけを 当選させたいものである。

 庶民の生活は どんどん苦しくなっているのに それに目を向けず、庶民の生活とは
 直結しない大型補正予算を組んでいる自民党と官僚には うんざりである。
 あのお坊ちゃん育ちの麻生氏に 庶民の生活の苦しさなどわかるのだろうか。
 誰が自分の味方なのか わからない国民に未来はない。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




徒然なるままに | 21:49:09 | Trackback(2) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2010-02-17 Wed 16:24:03 |
-
管理人の承認後に表示されます2010-02-24 Wed 13:53:37 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。