■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 新型インフルエンザの中 東京からバンコクへ‐01
東京 新型インフルエンザの中 東京からバンコクへ‐01 1

東京 新型インフルエンザの中 東京からバンコクへ‐01 2

東京 新型インフルエンザの中 東京からバンコクへ‐01 3

東京 新型インフルエンザの中 東京からバンコクへ‐01 4

 バンコクへの出発日の日、やっと天候も回復し、朝から良い天気になった。
 洗濯、部屋の片付け、掃除を済ませているうちに 部屋を出る時間になり、
 成田空港へと向かう。
 成田空港へと向かう電車の座席の近くで海外へと向かう3人の60代の女性を
 見かけ、声をかけてみる。
 バンコクへ向かうということだ。
 ニュースで言われたように きちんとマスクの用意をしている。
 彼女たちは 東京が出発地である日本航空であるから、心配はない。
 3泊4日のパック旅行で 3万8千円で、泊まるホテルは プラトゥ・ナームにある
 バイヨクホテルだと言う。
 連休明けで 格安の料金らしい。
 彼女たちと話をしているうちに 成田空港第二ビルに電車は到着し、彼女たちはそこで
 降り、私は成田空港第一ビルに向かい、すぐに到着。

 連休明けの旅行シーズンを終えたせいか、行きかう人の数も少ない。
 四階の出発ロビーに行っても チェックイン・カウンターでも人の姿は少なく、
 すぐにチェックインを終えてしまう。
 出発ロビーに居ても何もすることはないので すぐに出国手続きを済ませ、
 バンコク行きのユナイテッド航空の搭乗待合室に向かう。
 ここでも飛行機を待つ乗客の大半は アメリカからトランジットのために東京に
 立ち寄ったアメリカ人とタイ人ばかりだ。
 タイ人の数はやたら多く、それに引き換え、日本人の乗客は数えるぐらいしかいない。
 話をして時間をつぶそうと思うが、そんな日本人を見つけることも難しい。
 仕方がないので近くにいたタイ人と話を始める。

 アメリカ生まれのタイ人で英語は すっかりアメリカ人である。
 途中からタイ語に切り替えて話をする。
 今は バンコク在住でアメリカには仕事のためによく行くようだ。
 彼と話をしているうちに 搭乗時間が近づいてきたと思ったら、
 出発時刻は1時間の遅れになることがアナウンスされる。
 新型インフルエンザの検疫のために時間がかかり、そのための遅れということだ。

 日本にいると この新型インフルエンザの脅威は 大変なことのように思われ、
 到着地 バンコクでの対応が心配になる。
 バンコクのスワンナブーム空港で検疫に時間を取られると 空港から外へ出る時間が
 遅くなり、真夜中の1時、2時過ぎに空港を出ることになる。

 日本の空港では厳しく検疫をしているということなので 他国でも同様の対応だろうと
 心配になったのである。
 毒性の弱いインフルエンザだし、大げさなニュースや政府の報道の割には 死者の数は
 少ない。
 一番困るのは 近くに新型インフルエンザの感染者がいて、そのために10日間 
 隔離されるという状況だ。
 バンコクでそんな目に遇えば 今後の予定が狂ってしまう。
 ホテルと食事が用意され、三食昼寝付きであったとして 10日間は長すぎる。
 そんなことが脳裏に浮かぶ。
 それに今日の ユナイテッド航空の飛行機は 満席に近い。
 大半がアメリカから帰国するタイ人と タイに観光に出掛けるアメリカ人たちだ。

 いろいろ思いをめぐらしているうちに 搭乗時間になり、機内へと入っていった。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 13:12:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。