■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 連休の狭間の中で
東京 連休の狭間の中で 1

東京 連休の狭間の中で 2

東京 連休の狭間の中で 3

東京 連休の狭間の中で 4

東京 連休の狭間の中で 5

東京 連休の狭間の中で 6

東京 連休の狭間の中で 7

東京 連休の狭間の中で 8

 私のように 組織とも関係なく、自分勝手に生きている人間にとっては、連休や
 祝日などは無縁の存在である。
 日々の生活の中で 何か自分でやるべきことがあれば、祝日や休みなどとは関係なく
 やることになる。

 今日は ブータンの古い布を 洗濯機を使って洗い、写真に撮っていく。
 ブータンの普通の女性たちの日常 身につける衣装の写真である。
 日々の生活の中で 当たり前に身につける衣装だから、痛みも汚れもひどく、
 状態は良くない。
 ブータンの女性用民族衣装 キラの中でも 木綿で織られ、クシュタラやノシェム、
 あるいは 野蚕のシルク糸で織られたものに比べると 華やかなものではないが、
 それでも紋様や縞模様が丁寧に織り込まれていることがわかる。
 写真を撮る時間帯は光の加減で 午前10時から午後3時まで 3時からは西日が
 入ってくるので写真を撮ることは出来ない。

 午後4時近くなったので 近くにある運河沿いを散歩することにした。
 桜の季節から20日ばかりも経ったのだろうか。
 展示会で忙しく、外の自然に眼を向けることが出来るようになったのは 
 つい最近のことである。
 季節は 五月、桜の花に覆われていた運河沿いの遊歩道も様変わりして、
 新緑の緑のバリエーションに包まれている。
 連休に入り、多くの家族連れで賑わっているのかと思っていたが、
 健康のために自転車を乗り回す人、ジョギングをする人、犬の散歩をさせる人、
 いつものと同じ光景である。

 大人の姿は多いが 元気に遊びまわる子供の姿は少ない。
 見る自然はあっても、子供たちが身体を使って触れることの出来る自然はない。
 運河は危険な場所だし、生えている木々や草花も見るだけで ちぎって遊びに使うことは
 出来ない。

 自分が幼かった頃の田舎での山や野原とのかかわりを思い出してみる。
 4.50年前の日本は 大人との係わりなく、子供たちだけの世界があり、
 徒党を組んでは 野山を走り回っていたものだった。
 竹やぶに入り込んでは 竹を切り、遊具を作り、蕨、ぜんまい、きのこ 
 海に行けば潮干狩り、魚釣りと 子供だけの世界を持っていた。
 それが身体を使って、身近な世界を変えていくという原体験だった。

 せっかく公園を造るのだったら、子供が自由に木々や草花を使う出来る場所を
 造るべきである。
 あれもいけない、これもいけないでは 子供にとって 公園は魅力的な場所には
 ならないだろう。
 公園に行っても 老人と犬の散歩をさせる人ばかりでは あまりに寂しい。
 子供たちの甲高い声が 公園や遊歩道に響き渡る。
 子供たちが遊びになるものを探し回って 好奇心にあふれている姿、
 それが昔の日本の子供たちの姿だった。
 昔の日本では 老人たちや大人の姿を見かけることはなかった。
 何が変わってしまったのだろう。
 そういえば、散歩させている犬たちも足の短い小型犬ばかりになった。
 マンションで飼おうと思えば、どうしても犬の種類は限られる。
 こんな生活が幸福なのかどうかはわからない。

 遊歩道のガクアジサイが 次の季節の準備をし、たけのこの季節もやってきている。
 自然だけは 間違いなく季節の巡りを 間違いなく約束している。
 
 2時間ばかりの散歩、いつの間にか陽は西に向かって沈みかけていた。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ



徒然なるままに | 23:25:24 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。