■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク タイの政治の行方‐08 一枚の写真から
バンコク タイの政治の行方‐08 一枚の写真から

 非常事態宣言も解除され、バンコクも平静さを取り戻しつつあるようだ。
 そんな中で 赤服 反独裁民主主義同盟の集会が バンコクのサナン・ルアン
 (王宮広場)で開催された。
 軍による反独裁同盟の反政府運動鎮圧以後、初めてのバンコクでの大掛かりな
 集会である。
 報道によれば 集まった人数は 2千人というものもあれば、9千人というものも
 ある。
 相変わらず、タイにしても、日本にしても報道のいい加減さが気になる。

 25日に開催された反独裁同盟の集会のニュースをインターネットで拾っていると
 一枚の写真に出会った。
 それは 共同通信のニュースに掲載されていた写真だった。
 その写真の中に 知り合いの女性が写っていたのだ。

 その女性は 私のバンコクでの居住地の近くの橋の袂で 東北風麺類(牛肉面)の
 屋台を開いているロイエットからバンコクにやってきているおばさんだった。
 朝早くから夕方の7時近くまで 暑いバンコクで汗水たらして働いているおばさんだ。
 私もバンコクにいれば、このおばさんの作る牛肉麺を週のうち何度か食べるというのが
 習慣になっている。
 もう知り合って10年近くなるが、政治的な話は 全くすることはなく、日常会話を
 交わす程度だった。
 今回 日本に帰国するときも夜中の午前3時ごろ、アパートの前の道で出会い、
 「どこに行くの」と訊かれ、「1ヶ月ばかり、日本に行ってくる」と話した。

 バンコクに東北タイから出稼ぎにやってきて 厳しい生活を強いられている人間にとって
 反独裁民主主義同盟の集会は 彼らの唯一の抗議の場所であることがよくわかる。
 路上の物売り、自分の店を持てない屋台の人々、低賃金で働く肉体労働者(建設現場)、
 月6千バーツの低賃金で働く若者たちの大半は 東北タイ イサンから来た人々である。
 村の農業では食べることが出来ないから、バンコクにやってくる。
 バンコクにやってきても 豊かな満足の行く仕事や生活が保障されなければ、その不満 
 や怒りをどこに向ければいいというのだ。
 うまく行ってもタクシーの運転手止まりというが実情だし、増え続けるタクシーの数の中で
 収入も目減りする一方である。

 一方昔からバンコクに住みついている中国系タイ人、昔の貴族の末裔である官僚や
 店主、工場主は 東北タイの人間を最低賃金で雇い、贅沢を尽くしているとなれば、
 公平、公正な社会を感じることが出来ないのは当然である。
 働けど 働けど わが暮らし楽にならざる といった生活で、日本の派遣労働者、
 非正規社員と同じ状況であるが、そうした人々がタイでは 国民の7割を
 占めているのである。
 そうしたタイの実情を考慮することなく、タイちゃんねるというインターネット掲示板では
 いい加減な人間が あたかもタイ専門家のように厚顔無恥をさらしながら、
 好き勝手なことを発言していると思えてきて 腹が立つ。
 一体自分を何様だと思っているのかと思えてくる。

 こういう発言をする人間は 身体を使うこともなく、五感で物を知ることもなく、
 株や為替FXでお金を簡単に得ようとする人間ばかりなのではないかと思えてくる。
 簡単に情報操作をされやすい人間で 今の日本では そうした人間は主流を占めてきて
 いることが怖い。
 いい加減な情報を鵜呑みにして、それを土台にして発言していく。
 痛みを持って生きている人間を共感的に理解できなくなっているのである。

 日本での出来事に対しても同じように 理解しているのだろう。
 こうした人間が どんどん増え始めているのだろうか。
 そうだとしたら、実に怖いことである。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


タイ事情 | 01:52:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。