■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会最終日
 前日は雨のため、最悪の結果だったので、最終日はどうなるかと心配していたが、
 天気も晴れ渡り、展示会の最終日としては 恵まれた。
 時間も午後5時までということで、展示品の売り上げもどうなるかと心配していたが、
 ブログ仲間の親切なありがたい御協力もあり、客足も伸び、盛況の最終日になった。
 皆様、ご協力 ありがとうございました。

 この不景気の最中、昨年の12月の展示会のときより 売り上げ、客足を伸ばすことが
 出来たのは ありがたいことだった。
 20年前の展示会の折に比べれば、展示会の展示物の質は上がっているが、客足、
 売り上げもその当時には到底及ばない。
 あの頃に比べれば 手工芸品に対する興味も薄れてきているし、高価なものには
 皆 手を出さなくなってきているようだ。
 世の中の流れを実感してしまった。

 ブランド商品のシャネルやグッチ、ルイヴィトンなどは売れても、人の心のこもった
 質の高いアジアの手工芸品は売れなくなっていることがよく分かる。
 手作りの身体を使って美しく織り上げた人間の豊かな世界が、ないがしろにされ、
 身体、手足を使う世界よりも 株やお金の移動の中でお金を稼ぐことが主流になって
 しまった世界である。
 一枚の精緻に織り上げられた布一枚は 日々の生活に潤いを与えてくれるはずで
 あるが、そうした感性が失われてきたのだろうか。

 この展示会が終わり、次の展示会のことを考えなくてはならないが、
 機会があれば 関西方面で一度、展示会をやってみたいと思う。
 関西は京都を中心とした布の本場でもある。
 そんな場所での人々の反応を見てみたい気がする。
 ブータン布やラオスなどアジアの布に興味を持たれるギャラリーをご存知の方、
 どうか 情報を教えてください。
 日本では 異邦人になってしまっているので、日本の布の展示会の情報には
 すっかり、疎くなってしまっている。
 
 これで ラオス染色の旅、新しい今の安物のデジタルカメラから少し上質のデジタル
 カメラへの買い替えが出来、ブログで少し、いい写真をお届けできそうである。
 皆様、御協力 本当にありがとうございました。
 重ね重ね、お礼を申し上げます。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 08:26:58 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ひかるのさん

ご苦労さまでした。
少しは売上があがって良かったですね。

京都には、昔から京都染織大学がありました。国立大学でしたが名前が変わっていると思います。検索で、染織学科のある大学を探し、そこの協力を受けると、格安の会場など色々情報が得られるかも知れません。
東京農工大学(国立)には繊維博物館があります。検索で、電話番号を調べ、京都の大学の情報を教えてくれると思います。
頑張って下さい。
敬具、  藤山杜人
2009-04-27 月 21:14:11 | URL | 藤山杜人 [編集]
藤山様

日照りの中で 突然降り注ぐにわか雨のように
少し、ほっとできました。
半年ばかりは 食べていけそうです。
(バンコクやカトマンズならではですが)

少し、光が見えてきたように思えました。
いろいろご心配頂きありがとうございました。

                     ひかるの
2009-04-28 火 01:57:27 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。