■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 展示会第二日目
東京 展示会第二日目 1

 朝から曇り空、少々疲れ気味。
 ブログの更新をしようと思うけれど、気持ちが落ち着かず、じっくり考えることが
 出来ず、部屋に帰ってくると、眠くなってしまう。
 
 今日は 雨模様のせいか、お客さんの出足がよくなかった。
 展示会の終了間際に ブータンの布の歴史をしている女性がやって来て、
 19世紀の古いブータンの布が 大学の研究室の資料としてほしいという話があった。
 予算としてどのくらい出せるか、まだ分からないので 後日連絡するということだった。
 こういう形で 私の持っているブータンの布の収集品に 眼を向けてくれるように
 なると 少しはいい方向へ行くのではという希望も湧いてくる。

 今回出しているブータンの布は 私の持っている布の10分の1程度であるが、
 もっと広い場所での展示会の機会があれば、年代順に分かりやすく布が展示できる。
 今回の展示会が そのための第一歩になればと願っている。
 一度、関西方面でブータンの布展が出来ないかと思うが、そうした機会を見つけるのは
 なかなか難しい。
 又、ブータンの古い布は 高価なので 売るのは難しく、今回の展示会も、
 安いストールや半額セールの洋服類を売ることで お茶を濁しているといった具合だ。
 布そのものは博物館クラスのものがあるが、この不況時、どこも予算がないらしいし、
 そういう方向での販売も難しい。

 ブータンの布の収集品をまとめて買ってくれるところがあれば、それが一番いいのだが、
 そういう場所を見つけるのは 今の私の力では難しい。

 そんなことを感じた展示会二日目だった。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


展示会 | 08:54:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。