■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク タイの政治の行方‐03 アセアン・サミット中止
バンコク タイの政治の行方‐03 アセアン・サミット中止 1

バンコク タイの政治の行方‐03 アセアン・サミット中止 2

バンコク タイの政治の行方‐03 アセアン・サミット中止 3

バンコク タイの政治の行方‐03 アセアン・サミット中止 4

 4月11日午後、反独裁民主主義同盟が アセアン・サミット会場であるパタヤにある
 ロイヤル・クリフ・リゾートホテルになだれ込み、中止になった。

 昨年のPAD(民主主連合)によるスワンナブーム国際空港占拠、今回のDAAD
 (反独裁民主主義同盟)によるアセアン・サミット会場占拠といい、
 タイの治安組織はどうなっているのだろう。
 開催日程は決まっており、反独裁民主主義同盟のデモ隊がやってくることは
 予測出来たにもかかわらず、デモ隊の侵入を防げなかったのはどういうことだろう。
 これでは 国内の政治的な対立が 解消されない限り、タイでは 国際的な会議は
 安心して開催できないという国際的な不信を定着させただけだ。
 日本から出席した麻生首相もとんだ期待はずれの結果に終わってしまったようである。
 それは韓国、中国、インドにしても同じことである。

 予測した事態に対応できない今のタイ政権は 一体どうなっているのだろう。
 2006年に起こったタクシン政権追放のための軍によるクーデター、2年間に
 渡る成果のなかった軍事政権、軍事政権によって選ばれた裁判官による憲法裁判所の
 判決による解党命令、そうした不自然な形で、ここ2年以上 タイの政治は、
 運営されてきた。

 その裏側には 旧支配勢力と新興勢力との利権をめぐる10年に渡る軋轢がある。
 旧支配勢力はバンコクを中心とした地域とタイ南部地区に支持層を持ち、
 新興勢力は 北タイ、東北タイを地盤に持つ。
 はっきり言えば、旧支配勢力は 今では 少数派である。
 バンコクにおいても、中国系タイ人、王族、旧貴族、昔から住みついているバンコク
 市民の支持を得ているが、都市人口が1千万に近づいているバンコクでは 
 地方からの出稼ぎ住民が増え、バンコクでも少数派になっている。
 そうした特権階級を支えているのが タイの国軍であり、警察組織であるが、
 今回の警察の治安部隊の対応振りを見ていても、今の政権を支持しているとは
 到底思えない。

 ここまで来てしまうと、解決の方法は 総選挙しかないだろうが、
 せっかく手にした権力、利権を 旧支配勢力が簡単に手離すとは思えない。

 地方を地盤にする反独裁同盟も 地方できちんとした組織作り、農民や労働者への
 啓蒙に努めなければ、本当の意味での支持者を得ることが出来ず、資金がなければ、
 反政府運動の際、人集めも出来ないだろう。
 支持者の大半は 貧困層であり、手弁当でも運動に参加できる余裕はない。
 今は資金の出所はあるだろうが、それがいつまでも続くものではないことは明らかだ。

 タイにも 世界金融危機による不況の影響は これから大きく出てくるだろう。
 地方で食べることが出来ないからバンコクに出稼ぎに来ている人々の帰っていく場所は
 ない。
 失業者が増えれば、バンコクの街の治安すら難しくなってくる。
 今回デモに参加した人たちの大半は 日当と弁当を求めて参加した失業者たちだろう。

 明日から タイの最大行事 ソンクラン(水かけ祭り)が始まる。
 失業者たちは 郷里に帰ることも出来ないだろう。
 郷里に帰るバス代、汽車代、お土産代を 算出するのは 物価高の今、簡単なことではない。
 この不況の中、ソンクランの際に出るボーナスも期待できないだろう。

 全く行方の見えないタイの政治である。



++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


タイ事情 | 15:59:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。