■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 
バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 1
 タクシン元首相
  
バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 2
 アビシット現首相

バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 3
 プレム枢密院会議長

バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 4

バンコク タイの政治の行方-01 バンコクの熱い夏 5

 4月12日から15日までのソンクランの祭りを前にして、バンコクの街では
 親タクシン勢力である赤服集団のデモ隊が 4月9日現在10万人規模に
 膨れ上がっているようだ。
 昨年の反タクシン勢力 黄服集団 PADの11月後半から12月の初めの空港占拠の
 際も東京にいて 肌でバンコクの状況を感じることが出来なかった。
 今回の赤服集団の大掛かりなデモ隊の盛り上がりの様子も肌で感じることは出来ない。

 ただ赤服集団の10万人近いデモ隊といっても 今のバンコクの都市人口は 
 800万人以上であり、地方からやってきた人たちも多く含まれるから、
 バンコク市民のデモへの参加は それほどでもないだろう。
 親タクシン勢力は バンコク、バンコク近郊より 多くの支持者を東北タイ、北タイに
 抱えている。

 海外からデモ隊に向かって ビデオを使って 檄を飛ばすタクシン元首相からすれば、
 最後の大きな賭けなのだろう。
 予断を許さぬ状況の中で タクシン元首相の元夫人や子供たちは 身の安全のために
 国外に避難したようだ。

 赤服集団 反独裁民主主義同盟は8日16:00、プレーム枢密院評議会議長、スラユット
 同議員、チャーンチャイ同議員及びアピシット首相の即時無条件辞任を要求する声明を
 発表し、また、国内統治は立憲君主制を基本に置き、民主活動家や民主主義を尊ぶ
 経験者等の合議による改革により国際標準にまで改善されるべきであると主張している。

 民主党を中心とする現政府は デモ隊が暴動を引き起こさない限り 
 無視を決め込んでいる様子である。
 もう一つは 赤服集団 反独裁民主主義同盟の反政府運動もソンクラン(水掛祭り)の
 祭りになれば、勢いがなくなり、小さなものになるだろうと考えているのだろう。

 タイでもっとも古い政党である民主党、タイの王室の諮問機関 枢密院評議会、軍、
 警察の協力体制の中で始まった現政権は強固な地盤の上にあり、この政権を倒すのは
 余程のことがない限り、難しい。
 10万、20万人程度のデモでは、現政権は 無視を決め込み、沈静化を待つだけで
 ある。

 しかし、今 世界は 不況の最中にある。これはタイの経済にも大きな打撃を与えて
 いることは確かだ。
 現政権も 月収15000バーツ以下の国民に 2000バーツの生活給付金の支給を
 決定し、支給を始めたが、社会保険の明細書などの収入を証明する書類が必要で、
 本当に援助の必要な人には 行き渡っていないというのが実際のところで、失業者が
 増え続け、生活が困窮しているものの不満は増大している。

 今回のデモ参加者の中にも 仕事にあぶれている人たちが多く参加しているはずである。
 こうした人々に対する適切な対策を怠るなら、政情不安は 解決しないだろう。

 現政権を支える民主党支持層、枢密院評議会、軍、警察は 旧支配層を代表する
 長期にわたって優遇された人々である。
 タイの利権を手にしている人々である。その利権を護ることだけに眼を向けていれば、
 国民の7,8割を占める低所得者層の不満は増大していくだけである。

 中学卒の初任給は やっと6千バーツを超えた程度である。
 バンコクの建設現場で働く人の日当も200バーツから300バーツ、
 この不況で仕事を失えば すぐさま 路上生活者になってしまう。
 そうした人々は 容易に反政府運動に向かっていくだろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




タイ事情 | 16:04:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。