■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 桜咲く東京の運河
東京 桜咲く東京の運河 1

東京 桜咲く東京の運河 2

東京 桜咲く東京の運河 3

東京 桜咲く東京の運河 4

東京 桜咲く東京の運河 5

東京 桜咲く東京の運河 6

東京 桜咲く東京の運河 7

東京 桜咲く東京の運河 8

 毎日 部屋に閉じこもって 展示会の準備をしていると、どうしても運動不足になって
 仕舞いがちである。
 今年のように春の暖かさの訪れの遅い年であれば、タイでの亜熱帯の暑さの中で
 生活していて、いきなり寒い東京に帰ってくると、外に出かけることも 億劫になる。
 大していいものを食べているわけではないが、運動不足から どうしても太ってしまうである。

 それではまずいと思い、今日は近くの運河沿いを歩いてみることにした。
 天気は快晴とはいえないが、気温は上がり、寒さは感じさせない。
 運河沿いの遊歩道にやってくると、日曜の午後、大勢の人が散策にやってきている。
 少し先まで行くと 横十間川親水公園・仙台堀川公園があるからだ。
 総武線錦糸町駅、地下鉄住吉あたりで降りれば、猿江恩賜公園を抜けて 
 横十間川親水公園、仙台掘川公園へと至れば、いい散歩コースになる。

 運河の両岸は整備され、水上アスレチックやボート乗り場があり、親子連れの家族が
 春休みの日曜の午後を楽しんでいる。
 バンコクの運河沿いには バンコク庶民の生活の匂いが感じられるが、ここは 休日を
 楽しむ江東区民の憩いの場所だ。
 バンコクの運河に比べれば、格段に美しく整備され、水も澄んできているが、
 しかし、その運河の底には 高度成長期時代に排出されたダイオキシンが
 未だに沈んでいるという。
 見た目だけでは分からないものである。
 私にとっては 生活の匂いのするバンコクの運河のほうが親しみやすい。
 

 運河沿いの遊歩道に植えられたヤマザクラ、ソメイヨシノがほぼ満開である。
 遊歩道、歩行者優先と書かれているが、サイクリングを楽しむ人も多く、ぼんやりと
 散策を楽しむことは難しい。
 せっかくの桜の季節、歩く速さでじっくりと桜を眺めるほうが 余程楽しいと思うが
 せめて、この時期だけは 自転車を乗り回さないだけの心遣いはないのだろうか。
 どんな季節の恵みもこういう人たちには 猫に小判である。

 満開の桜に隠れるようにひっそりと椿の花も咲いている。
 咲き誇る桜のふわっとした雰囲気の中で 椿の花を見ると、気持ちが引き締まるようだ。
 ひたすら 咲いているといういじらしさすら感じる。

 2時間近く歩き続けると 程よい疲れを感じ、少しは運動になったようだ。
 もう夕方の4時を過ぎたけれど、桜の下の春の宴は 終わる気配はない。
 この不況の中の唯一の憩いの日である。
 あと何日かすれば、散ってしまう。この桜の花の乱舞を 楽しもう。
 いつの間にか 空も曇り空に変わってきた。さあ部屋に帰ろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 12:42:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。