■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アジアの街角 1枚の写真から‐60 午後のひと時
アジアの街角 1枚の写真から‐60 午後のひと時

 日本に帰国して 10日近くも経つと、無性にカトマンズやバンコクが恋しくなり、
 心は カトマンズやバンコクに飛んで行ってしまう。
 今の日本よりもカトマンズやバンコクに住む人々のほうが より人間らしく生活して
 いるように思えるからだ。

 昼過ぎに カトマンズの中心のアカス・バイラブ寺院のあるインドラ・チョークから
 外国人旅行者の溜まり場であるタメル地区のほうに向かって歩いてみる。
 夕方近くになると 野菜・果物売りで賑わう交差点がある。
 夕方を過ぎると この交差点は人々の行き帰りで オートバイ、自動車、リキシャ、
 人で混み合い、動きが取れなくなる場所だ。

 夕方には混み合うこの場所も昼過ぎの午後のひと時は ゆったりと時間が流れ、
 人々は交差点のすぐ脇にある小さな寺院の上に座り込み、あるいは粗末な御茶屋さんに
 座り込んで午後のひと時を過ごしている。
 仕事があるのか、ないのか わからないけれど、座り込んでいる人々の顔を見ても
 それほど深刻な表情はない。

 ネパールは バングラディッシュなどと並んで アジアの最貧国の一つであると
 いわれているが、人々の生活を見ていると、アジアの先進国といわれている日本よりも
 はるかに豊かな時間があるように感じられる。
 合理的に効率的に目的的に時間を使うという点では 
 確かに日本人のほうが勝っているだろう。
 しかし、それは人間にとっての、あるいは自分にとっての時間を豊かに過ごすこととは
 別物だろう。
 『時は金なり』という発想から考えれば、まさに無駄に時間を使っていることになるが、
 心と身体を自分のために使うための時間という意味では より人間的な時間の過ごし方である。
 お金がなければ、物に囲まれた贅沢な暮らしは出来ない。
 毎日美味しいものを食べることも出来ない。
 しかし、便利な電気製品に囲まれること、毎日、とっかえ ひっかえ 洋服を
 着替えること それは本来人間らしい生活とは別物である。
 結婚式などの特別な行事に着る余所行きの服が いくらかあれば充分で
 普段の生活では 何を着ていても構わないのである。
 美味しいものは 行事の際にたまに食べれば、美味しさも倍増するものだし、
 喜びも大きい。
 飽食の中で太り、ダイエットに苦しむ先進諸国の人々に比べれば、全うな姿である。

 仕事に追われ、家族や地域をないがしろにしていて、どんな楽しみが生まれると
 いうのだろう。
 アジア人の本来の生活は 合理的効率的に時間を使うというものではなく、
 豊かなのんびりとした時間と自然と共存しながら、地域と家族を大切にするといったもので
 あったはずだ。
 今の日本では それがすっかり忘れられてしまっている。

 アジア人にはアジア人の体質に合った生き方があるはずだが 
 そののんびりとした時代の流れのために アジアの多くの国々が
 欧米の植民地化を許してしまったが、だからといって、アジア文明が 
 精神的に欧米文明に劣っているとはいえない。

 今 地球規模で起こっている環境異変は 変化・発展を追い求め続けてきた
 西洋文明の結果であることは忘れてはならない。
 より人間らしく生きていくために もう一度 アジア文明の価値を見直しても
 いい時代になってきているのではなかろうか。
 それは文明という大げさなものではなく、アジアの国の人々のささやかな日常の営みの
 価値をもう一度見直すといった作業だろう。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ




アジアの街角 1枚の写真から | 09:05:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
暖かい春にお帰りになってよかったですね。展示会の準備でお忙しいことでしょう。たくさんの方にみていただけるといいですね。私もつい使いたくなるのですが小春日和は初冬に使うことばらしいのです。チェックしてみてくださいね。ここあとで消してください(._.)/
2009-04-05 日 12:56:48 | URL | さちぴー [編集]
ありがとうございます。
早速訂正します。

やっと春の暖かさを感じることが出来そうです。
今年は春の訪れが遅いようですね。
やっと東京では 満開の桜の季節を迎えました。
2009-04-05 日 13:52:32 | URL | ひかるの [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。