■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京 不思議の国 日本‐01 日本国民
東京 不思議の国 日本‐01 日本国民 1

東京 不思議の国 日本‐01 日本国民 2

 日本に帰国してから 1週間が流れた。
 バンコク滞在中も 民主党の小沢代表の迂回献金問題は 耳にしていたが、
 次の選挙では 政権交代という大きな日本の節目をひかえているにもかかわらず 
 この1週間、まともに報道されていないというのは 一体どういうことなのだろう。

 企業献金の問題は 別に民主党の小沢代表のお家芸ではなく、
 むしろ自民党のお家芸ではなかったのか。
 次の選挙では政権交代の可能性が高まった時期に 政権交代のキーポイントである
 民主党の小沢代表に 企業の迂回献金の検察の捜査が集中しているというのが 
 誰の眼から見ても、検察の国策捜査であるとしか思えないのは 当然のことだ。
 この辺の問題を きちんと論議し報道するのがマスコミの役割であるが、
 この1週間新聞を読み、テレビを見ていても そうした姿勢が一向に見られないことには
 全く驚いてしまった。

 国民の政治に対する成熟度は別にしても ネパールやタイで 国民の熱い政治に
 対する関心、政府に対する厳しい批判の姿勢を見てきた私からすれば、
 日本という国はどうなっているのか 不思議に思えてならない。
 政治に対する無関心という言葉だけでは 理解できないものがあるのも確かである。

 いとも簡単に マスメディアの意図的な操作によって、簡単に惑わされてしまう
 日本国民とはどういう人間たちなのか、わからなくなってしまう。
 こういう国民を育ててきた戦後の日本の教育とは どういうものだったのか、
 疑いすら覚えてくる。
 国民を支配・統制する側からすれば 日本の戦後教育は完全な成功だったのだろう。
 従順で無批判な国民を育てたという意味で。

 問題はそれだけに留まらないようだ。
 正規労働者、非正規労働者という働くものの分化も大きく影響しているようだ。
 正規労働者65% 非正規労働者35%、生活保障のある者とない者に分かれ、
 所得の差からくる生活の格差のひどさには 眼を覆うものがある。
 この正規労働者65% 非正規労働者35%という数字、これはどういうことを
 意味するのだろうか。
 ある程度恵まれた生活が出来る者65% ぎりぎりの生活を強いられている者35%
 政府や企業は この65%に眼を向けた政策、政治を行っていれば、どうにか、
 安定した政治運営が出来るということになる。

 タイやネパールを見ていると 苦しい生活を強いられているものが70%から80%を
 占めていることから こうした人々に眼を向けた政策を実行していかなければ、
 安定した政権を維持することは出来ない。
 国民も政治に関心を持たざるを得ない。

 日本においても この不況の最中、失業によって 正規労働者の比率が下がれば、
 国民も政府も真剣にならざるを得ないだろう。
 そうなれば、国民も政治に関心を持たざるを得なくなるだろうが、そこまで至って
 いないのが現状だ。

 少なくとも65%の正規労働者にとっては、自民党が政権を取ろうが、民主党が
 政権を取ろうが、将来的にはどうなるかわからないが、当面の生活には影響を
 与えないだろう。
 だから、今回の民主党の小沢代表の迂回献金に対する検察の国策捜査にも 
 真実は どこにあるのかについては 大きな関心を持たないのである。
 一方的なマスコミの情報操作をうのみにして、右へ左へと動いているだけだ。
 考えることが 面倒なのである。
 マスコミの情報を批判的にきちんと判断することにも関心がないのである。
 政府と企業がやり遂げた戦後の国民教育の大きな成果がここにある。


++ブログランキングへの協力をお願いします。++

  ** 忘れないで **
       ↓
日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ


徒然なるままに | 09:43:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。