FC2ブログ
 
■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
バンコク 大晦日はワット・アルンへ散歩
バンコク 大晦日はワット・アルンへ散歩 1

バンコク 大晦日はワット・アルンへ散歩 2

バンコク 大晦日はワット・アルンへ散歩 3

バンコク 大晦日はワット・アルンへ散歩 4


 午後からサウナのように暑くなる部屋にいても、仕方がないので
 チャオプリヤ側へと散歩に行ってきた。
 正月休みに入ったバンコク、いつもは混みあっている道路も空いていて、
 47番のバスは、あっという間に、ティアン船着場(ター・ティアン)に到着した。

 調子のよかったのはそこまでで 船着場には旅行者の群れ、
 外国人ばかりでなくタイ人観光客も凄い数だ。
 こんな雑踏の中で、船を待つのも嫌なので、隣の船着場へと行く。
 旅行者があまり知らない、パークロン市場のすぐ近くにあるパークロン船着場だ。
 ここは混んでいない。
 別にワット・アルンが目的ではないので対岸に渡れれば、それでいいのである。

 古い中国寺院や、古いモスク、昔は貴族が住んでいた住居を探しながら、
 のんびり散歩、トンブリ地区には朽ちかけているような古い建物が多くあって
 興味深い。
 どこへというわけもなく、当てのない散歩、これもこれで楽しいものだ。

 そうこうするうちにワット・アルンの近くへやって来た。
 すぐにはワット・アルンの境内には入らず、すぐ外のこの前食べたかき氷の店へ、
 タイ風のカキ氷も暑い日差しの中を歩いてくると、のどの渇きを癒してくれる。
 品のいいおばさんのやっている小さな店、中に入れる寒天や豆を自分で選ぶと
 カキ氷をのせ、赤いシロップ、コンデンスをかけてくれる。
 カキ氷を食べながら、ほっと一息。
 トンブリを散歩したときには ここでカキ氷を食べることに決めた。

 ワット・アルンの境内の中に入り、入場料を払う中には入らず、
 じっくりとワット・アルンを外から眺める。
 ワット・アルンは外から眺める方が美しいのだ。
 私は、中にも入ったことが何度かあるからこれでいいのだ。

 今日は12月31日、大晦日、ワット・アルンで1日を締めるのもよい。
 そろそろ夕暮れ時、目の前にはシルエットになってきたワット・アルン、
 対岸には、ワット・ポートワット・プラケオ、絵になるではないか。
 さあ、渡し舟にのって、向こう岸へ。


人気ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
  人気ブログランキングへ

日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
   ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト



徒然なるままに | 23:42:46 | Trackback(0) | Comments(2)