FC2ブログ
 
■プロフィール

ひかるの

Author:ひかるの
25年間、ネパール、インド、タイと 
うろうろ歩き回っています。
アジアの工芸、人々の生活を 眼で、
身体で確かめ、伝えていきます。

** 格安にて カトマンズ案内致します **

■最近の記事

■Automatic translation WEB site
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー

■FC2カウンター

■あしとも

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
バンコク チャイナタウンのオールドマンズ カフェ
バンコク チャイナタウンのオールドマンズ カフェ1

バンコク チャイナタウンのオールドマンズ カフェ2

バンコク チャイナタウンのオールドマンズ カフェ3

バンコク チャイナタウンのオールドマンズ カフェ4


 12月だというのに、この暑さはなんだ。4月、5月の夏の暑さだ。
 中華街ヤワラートをうろつきまわっているうちに 喉の渇きも最高潮に達した。
 何か渇きを癒すものをと、あたりを見回すと、
 老人ばかりがたむろしている1軒の喫茶店が、眼に飛び込んできた。
 まさに中華街のオールドマンズ カフェである。
 この季節はずれの暑さには チャイナタウンのオールドマンも耐えられないようだ。
 チャイナタウンのオールドマンが、所狭しと座り込んでいる様は 圧巻である。
 
 喉の渇きを癒すために私もオールドマンの仲間入り、
 「チャー・ダム・イェン(中華風アイスティ)をおくれ」
 チャー・ダム・イェンと氷入りのお茶のセットで、12バーツ(40円)
 耐え難かった喉の渇きを一気に解消する。
 落ち着いたところで周りを見ると、百年近く前のヤワラートの様子を描いた絵、
 オールドマンたちにはぴったりの絵だ。
 何とも古めかしい店だ。
 これは まさしくチャイナタウンのオールドマンズ カフェだ。
 こんな店が、まだ 中華街ヤワラートの裏通りにはある。
 やはり、中華街は 不思議な街である。


日本ブログ村ブログランキングに参加しています。
**面白いと思ったらクリック**
ブログランキング・にほんブログ村へ

banner2
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



バンコク 中華街 | 10:55:03 | Trackback(0) | Comments(2)